指原莉乃、AKB48の上下関係に言及!「私服がカブっていたら注意される」!?

指原莉乃、AKB48の上下関係に言及!「私服がカブっていたら注意される」!?

指原莉乃 <撮影 竹内みちまろ>

 指原莉乃が、13日の「今夜くらべてみました」(日本テレビ)でAKB48の先輩との関係を暴露した。

 AKB48に怖い先輩がいるのかを問われた指原は「それは言えないです」と即答。フットボールアワー後藤輝基から「『こいつなんでこんなに怒ってんの?』みたいなのは?」とさらに問われると、「先輩ってどの世界でもそうじゃないですか。だから今、私も後輩にそう思われてると思うし。でも、私も先輩に『え?なんで?』と思う事はいっぱいありましたね」と明かした。

 「それはパフォーマンスのこととか?」とさらにつっこまれると、違うと否定し、「私服がカブってたりとか……」と躊躇する様子を見せながら明かした。スタジオは「え〜!」と騒然とし、「私服カブってたら言われるの?」と後藤も驚きを隠せない様子。指原は「ハイブランドの靴を初めて自分のお金で買って履いていたときに、先輩が似たような靴を履いてて、『え〜、なんかもっと(指原に)似合うのあるっしょ』って言われた」とその先輩の嫌味っぽい口調を再現しながら暴露した。

 具体的なことは「今は絶対に言わないって決めてる」という指原だが、「そういうエピソードはいっぱい持ってるんで、10年後楽しみにしてて欲しいです」「私とご飯行ったらそういう話がいっぱいあるからむっちゃ楽しいですよ」と思わせぶりな発言をして笑いを誘っていた。

関連記事(外部サイト)