映画『曇天に笑う』第七弾キャスト発表!市川知宏が参加

映画『曇天に笑う』第七弾キャスト発表!市川知宏が参加

映画『曇天に笑う』第七弾キャスト発表!市川知宏が参加

 累計120万部を誇るコミックシリーズ『曇天に笑う』が実写映画化される。主演は時代劇映画に初主演となる福士蒼汰。監督は、『踊る大捜査線』シリーズの本広克行。

 物語の中心となる曇天三兄弟、長男・天火役に福士蒼汰、次男・空丸役を中山優馬、三男・甘えん坊で長男の天火が大好きな宙太郎役には若山耀人が担当する。そして今回新たに、三兄弟とともに、大蛇(オロチ)の発見と破壊を目的に結成された右大臣・岩倉具視直属部隊「犲(やまいぬ)」の隊員・武田楽鳥役を、市川知宏が担うことが分かった。

 アクションについて市川は次のように話している。「今回、本格的なアクションは初めてだったのでとにかく練習する機会を用意してひたすらやらせて頂きました。さらに犲は強くいなければならない役だったので、アクションをする上で、キャラクターの見せ方も意識して練習していました。力を入れすぎると弱く見えてしまったり油断すると腰が引けて見えてしまったり、当たり前ですが難しい点が多かったです。また本番のスタートがかかってからの一瞬のやり取りがすごく神経を使うものだと知った現場でした。本当に貴重な経験をさせて頂きました」。

 撮影は6月21日にクランクイン、舞台となる滋賀県を始めとしたロケーションを経て2017年春に完成、2017年に全国公開の予定となっている。

関連記事(外部サイト)