「サクラダリセット」が実写映画化!野村周平と黒島結菜が抜擢

「サクラダリセット」が実写映画化!野村周平と黒島結菜が抜擢

「サクラダリセット」が実写映画化!野村周平と黒島結菜が抜擢

 河野裕の「サクラダリセット」シリーズが実写映画化されることが決定した。公開は2017年春。

 住人の半数が特別な能力を持つ街、咲良田(サクラダ)。そこに集う「能力」を静かに愛し守ろうとする主人公の少年浅井ケイに『ちはやふる 上の句・下の句』「好きな人がいること」の野村周平。その少年をただひたすらに信じ続ける少女・春埼美空役は「時をかける少女」での瑞々しい演技が記憶に新しい黒島結菜が演じる。

 野村周平は浅井ケイ役について「僕が演じる浅井ケイというキャラクターは、頭がきれてクールな少年です。彼は、「記憶保持」という辛いことも幸せなこともすべて覚えている、能力を持っています。役を通して、彼が春埼と一緒に明るい未来を過ごしていけたらなと思います」と紹介。また「今回は2部作の主役ということもありセリフも多く、特別な能力の持ち主という今までに演じたことがない役柄なので、挑戦的な部分もあるし、頑張りたいです」とコメント。

 黒島結菜は「最近元気で明るい役が多かったのですが、今回はおとなしくて控えめな女の子を演じます。感情の起伏があまりないので、細かい部分での揺れみたいなものを大事にしたいと思っています。大きい変化がないので、セリフ以外でもしぐさとか表情など小さい変化でも伝えられるように頑張りたいです。ケイの隣に寄り添うように、安心してもらえる存在でいられたらいいなと思います。前篇から後篇に向けて春埼も成長していくので、楽しみにしていてください」と話している。

関連記事(外部サイト)