マツコ「お寺の匂い」と福山雅治を絶賛!パーフェクトな福山にも悩み?

マツコ「お寺の匂い」と福山雅治を絶賛!パーフェクトな福山にも悩み?

福山雅治 (c) Getty Images

 28日の「夜の巷を徘徊する」(テレビ朝日)は、福山雅治出演時の未公開シーンを公開。マツコと福山の息の合ったトークが放送された。

 意外にもマツコと福山は初対面。福山を間近で見た瞬間「きれーな顔してんだね!」と叫んだマツコ。福山がお返しに「いい匂いがします」とマツコにお世辞(?)を言うと、マツコはなぜか福山の体中に鼻を近づけくんくん。「いい意味で無臭!」と言いながらも「ものすごく手入れの行き届いたお寺の匂い!」と褒めているのかけなしているのかわからないひとことで形容し、これには福山も大爆笑だった。

 若い頃は「ひとつ屋根の下」で共演した酒井法子のファンで、初めて会ったときには質問攻めにしてしまったことや、マツコとロケで訪れたアイドル専門店で葉山レイコを絶賛し「エロい」とマツコに断言されるなど、笑いを盛り込みながらわきあいあいと番組はすすんだが、その後トークは今後の仕事という真面目な話題へ。

 「仕事がなくなったらどうしよう、とぼんやり考える。ぼくもやっぱり(そういうことを考えることが)あるんです・・・」と、いつものラジオとは違う、神妙な口調で切り出した福山。そのときには故郷長崎のローカル局で夕方番組のMCをやりたい、としんみりと語った。

 天下の色男で、歌に演技、写真などありあふれる才能を発揮し結婚後もそのオーラを全く失うことがない福山雅治。その福山でさえ仕事を失うことについて考える、というのは視聴者にとっても驚きのはず。その危機感があるからこそ、注目を集めていられるのかもしれない。

関連記事(外部サイト)