吉田羊のハンパない「納豆」愛!相武紗季も驚き

吉田羊のハンパない「納豆」愛!相武紗季も驚き

吉田羊【写真:竹内みちまろ】

 11日にスタートする新ドラマ「レディ・ダ・ヴィンチの診断」に出演している女優の吉田羊が5日の「モシモノふたりザワつく女たちの素顔のぞき見SP」(フジテレビ)に出演。最近ハマっているという「納豆」について熱く語った。

 ドラマで共演している相武紗季と楽屋トークを繰り広げた吉田は、相武から「最近ハマってるものとかないんですか?」と聞かれると、「今日も持ってるよ」とレジ袋をガサガサ。「今日はしかもフル装備だから」とおどけながら取り出されたのは納豆のパック3個だった。「いつも朝、納豆巻きをマネージャーさんが買っておいてくれるんだけど、それの納豆だけじゃ足りず、納豆巻きをおかずに納豆を食べる」と不思議な食べ方を明かし、「基本は素納豆。納豆だけで食べる」「おやつ代わりに昔食べてた」と納豆愛を熱く語る吉田に、相武は「(ドラマの)現場に納豆3つ持ってきてて力説してる人初めて見た」と笑いをこらえられなかった。

 この2人の会話を聞いていたスタジオの小泉孝太郎は、自身も撮影現場に納豆を持参することを明かした。「キスシーンとかで臭いが気にならないのか」と問われると、「その日のスケジュールを見て、『今日は女優さんとのがないから持っていこう』とか」と答えた小泉。バナナマン設楽統の「女優さんとはないけど、プライベートはあるけど食べちゃえ、みたいな?」という鋭いツッコミにタジタジになり、笑ってごまかす姿にスタジオは爆笑した。

関連記事(外部サイト)