大谷みつほ、共演者に「自作のラブソングをもらった」過去を告白

大谷みつほ、共演者に「自作のラブソングをもらった」過去を告白

大谷みつほ、共演者に「自作のラブソングをもらった」過去を告白

 女優の大谷みつほが8日の「有吉反省会」(日本テレビ)に出演し、芸能人に口説かれたという過去を告白した。

 現在は、香港のアパレル関係の男性と結婚している大谷。知り合ったきっかけを聞かれると、「Facebookでメッセージをくれたんですよ。メールだけで私が好きになってしまって…」「会うまでは凄い恐かったですけど、実際会ったら素敵な人でした」と幸せそうに告白。大久保佳代子は「ざっくり言うとまあまあ軽いよね」とつっこみ、笑いを誘った。

 そして大谷は、過去には芸能界の男性にも口説かれたことがあると明かした。「俳優さんで、クランクアップの時にラブレターと自作のラブソングをもらったことがある。自宅にレコーディングスタジオがあるらしくて…」という赤裸々な告白に、共演者たちは「役者で歌を歌って…」「スタジオまである人、限られてきますよね」と相手が誰なのかに興味津々。有吉弘行が「聞いてもいいですか?」と切り込むと、大谷は相手の名前を有吉に耳打ち、有吉は聞いた瞬間「あいつ?」と言いながら身もだえするほど爆笑した。「この番組(有吉反省会)でも反省したことあるよ」という有吉にスタジオは騒然となったが、「有吉反省会を全部見れば誰か分かります」と名前は明かされなかった。

関連記事(外部サイト)