櫻井翔主演の新春ドラマ『キミに捧げるエンブレム』、ヒロインに長澤まさみ

櫻井翔主演の新春ドラマ『キミに捧げるエンブレム』、ヒロインに長澤まさみ

長澤まさみ

 来春放送の新春ドラマ『キミに捧げるエンブレム』(フジテレビ)。車椅子バスケ日本代表選手として世界を目指した実在の人物をモデルに描くヒューマン・ラブストーリーだ。将来を有望視されたJリーガーが不慮の事故で命の次に大事な脚を失うも、車椅子バスケという新たなスポーツに出会い、不屈の闘志でそのプライドと人生をかけて戦う物語。

 その主人公は櫻井翔が演じるが、支えとなる婚約相手のヒロイン仲川未希を長澤まさみが務めることが決まった。櫻井翔とは初共演、初タッグとなる。

 今回、長澤が演じるヒロイン・仲川未希は、Jリーガーの和也と知り合った時にはサッカーに全く興味がなく、当時日本代表の10番を背負う和也のことも知らなかった。また、そのヘラヘラとした態度に嫌悪感を示していた。しかし、和也のことを知るにつれ、それが本性を知られたくない彼なりの照れなのだと知り、好感を持ち始める。今では誰よりも努力家である和也の良き理解者で、ときに和也にすら有無を言わせない決断力を見せる。和也が事故で両足の機能を失ったことを受け、両親の強い反対や、経済的問題などからいったんは結婚に迷いを見せるも、その後、和也への強い思いを再確認し、和也を支えていくこととなる。

関連記事(外部サイト)