19秒で世の不正を完全抹消する“仕事請負人”が帰ってくる! 『イコライザー2』より本編映像解禁

デンゼル・ワシントンをアカデミー賞主演男優賞に導いた『トレーニングデイ』の監督アントワーン・フークアが再びデンゼルを主演に、世の悪人を葬るロバート・マッコールという新たなダークヒーローを誕生させたアクション大作『イコライザー』。その大人気作が、『イコライザー2』として、そしてデンゼル・ワシントンのキャリア史上初の続編として、帰ってきた!

全米では7月20日(金)に公開され、数多くの話題作を抑え週末興行成績NO.1に輝き、そして日本でもいよいよ10月5日(金)より全国ロードショーとなります。

30年以上、50本以上の出演作を誇るデンゼル・ワシントンが初めて続編に挑戦する本作の監督はもちろんデンゼルと固い絆で結ばれ、これが4本目のタッグとなるアントワーン・フークア。メリッサ・レオ、ビル・プルマンなど前作に出演した俳優陣はもちろん、新たに『キングスマン:ゴールデン・サークル』に出演し話題になったペドロ・パスカル、そして『ムーンライト』で一躍脚光を浴びたアシュトン・サンダースも加わります。

そんな『イコライザー2』より主人公マッコールの部屋の映像が公開! CIA時代より多くの敵に狙われてきたマッコール。そんなマッコールの部屋は敵の襲来に備え、万全の備えがしてあり、そう簡単に侵入者を許さないことが分かる貴重な映像です。

【動画】19秒で世の不正を完全抹消する仕事請負人!『イコライザー2』本編映像解禁
https://www.youtube.com/watch?v=EXLc8VS5xyI

留守のマッコールの部屋にいるのは同じアパートに住む青年マイルズ。何者かが侵入してきたことを知ったマイルズはマッコールから本棚の「アメリカの息子」という本を探すように指示されます。その本を取ると中から現れたのが青いボタン。そのボタンを押すと扉が開き、本棚の中に秘密の部屋があるのを発見するマイルズ。もちろん、その様子は部屋に仕掛けられた監視カメラでマッコールは外部から見ることができます。

その部屋にはマッコールのCIA時代のものと思われる多くの勲章がついた軍服が。敵はついに本棚までたどり着き、「奴らは何者か」と落ち着かない雰囲気のマイルズに、マッコールはさらに奥の部屋に入るように指示します。敵が本棚に触れ、マイルズが何かを見つけたところで映像は終了します。果たしてこのあとマイルズはどうなってしまうのか!?そしてマッコールの部屋に侵入した敵は何者なのか!? 本編をお楽しみに!

『イコライザー2』ストーリー
マッコール(デンゼル・ワシントン)の現在の”表”の職業はタクシードライバー。CIA時代の元上官である親友スーザン(メリッサ・レオ)が何者かに殺害され、マッコールは極秘捜査を開始。そして、スーザンが死の直前まで手掛けていた任務の真相に近づくにつれ、彼の身の上にも危険が迫りその手口から身内であるCIAの関与が浮上。相手は自分と全く同じ特殊訓練を受けたスペシャリストだった!〈イコライザー〉VS〈イコライザー〉の正義と悪の壮絶な闘いが展開していく!!

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)