毒母の狂気描くスリラー『RUN/ラン』新写真解禁 『search/サーチ』ファンへの粋な仕掛けも[ホラー通信]

サラ・ポールソン主演のサイコ・スリラー『RUN/ラン』が6月18日より公開。

本作の監督・製作チームによる前作『search/サーチ』が、4月2日にテレビ東京系「午後のロードショー」にて地上波初放送されることを記念し、『RUN/ラン』の新たな場面写真が解禁となった。そこには、『search/サーチ』と共通の人物も映し出されている。

足が不自由で車椅子生活を送る娘クロエと、彼女を甲斐甲斐しく世話する母ダイアン。クロエは、大学進学と自立を前に、母の異常な行動と狂気に気付き始める。解禁となった場面写真では、そんな母娘の信頼関係が揺らいでいくさまが切り取られている。

談笑しながらダイアンがクロエの足をストレッチさせる様子は、仲睦まじい母娘そのもの。しかし、母が飲ませる“不自然な薬”を見つめるクロエや、神妙な面持ちで注射器の針先を見つめるダイアンの様子が、見る者の不安を煽る。そして、家の中の“秘密の地下室”の存在を匂わせるカットも……。

全8点の画像が表示されない方はこちら

『search/サーチ』と共通の人物

母娘のカット以外に解禁された場面写真2点には、『search/サーチ』と共通する人物が登場している。

パソコン画面を映した画像には、「ワシントン大学 寮生活の秘訣」という動画のサムネイルに、段ボール箱を抱えて微笑む女性の姿が。実はこの女性、『search/サーチ』で娘のマーゴットが「YouCast」で頻繁に会話していた謎のユーザー「fish_n_chips」のアイコンと同一人物だ。

また、青い看護服に身を包みクロエに語りかけている様子の黒髪の女性は、『search/サーチ』の主人公デビッドの妻パメラを演じたサラ・ソーンである。

これらは、『search/サーチ』のファンにおくる監督と製作陣からの粋な仕掛け。行方不明の娘を探す父を描いた『search/サーチ』と、娘を溺愛する母の狂気を描いた『RUN/ラン』。ぜひ併せてお楽しみを。

『RUN/ラン』
6月18日(金)よりTOHOシネマズ 日本橋他全国ロードショー

監督・脚本:アニーシュ・チャガンティ 製作・脚本:セヴ・オハニアン
出演:サラ・ポールソン、キーラ・アレン
2020/英語/アメリカ/90分/5.1ch/カラー/スコープ/原題:RUN/G/字幕翻訳:高山舞子
配給・宣伝:キノフィルムズ 提供:木下グループ

(C) 2020 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

×