ラッセル・クロウが伝説的ホラーアイコンに? あおり運転スリラー『アオラレ』ホラー映画パロディポスター[ホラー通信]

“あおり運転”を題材にしたスリラー映画『アオラレ』が、当初の公開日から2週間延期され、5月28日より公開される。このたび、名作ホラー映画をモチーフにしたパロディポスター2種類が解禁となった。

これらのポスターは、アメリカ本国で制作されたパロディポスターを日本版にローカライズしたもの。ラッセル・クロウ演じるかつてないほど凶悪な“あおり運転男”(通称“男”)が、伝説的ホラーアイコンに置き換えられている。

『13日の金曜日』(1980)のパロディポスターでは、ジェイソンのシルエットが血まみれの金槌を持った“男”のシルエットに。シルエットの内側には、追う“男”と追われるヒロイン レイチェル(カレン・ピストリアス)の姿が描かれている。

『エルム街の悪夢』(1984)のパロディポスターでは、フレディの顔ではなく“男”のしかめっ面が、ベッドの上のレイチェルの頭上には鉤爪ではなく無数の金槌が描かれている。金槌の圧がすごい。

赤すぎる新ポスターも解禁

パロディポスターの発表に合わせ、本国で使用されたポスターの日本版も解禁。真っ赤に染まったラッセル・クロウの威圧顔を、超どアップで配した強烈なポスターとなっている。

『アオラレ』
5月28日(金)全国ロードショー
https://movies.kadokawa.co.jp/aorare/