テラシマユウカが観た『マトリックス レザレクションズ』「未知の体験に手に汗握ったあの瞬間を思い出す」

いよいよ本日より公開となった『マトリックス レザレクションズ』。世界は未だにマトリックスに支配されたままだったのか? そして、ネオはマトリックスから人類を救う救世主ではなかったのか? 全世界待望の新作。

映画好きで映画コラムも連載中のテラシマユウカさん(「GO TO THE BEDS」のメンバー。音楽事務所WACK所属の「PARADISES」から全メンバートレード移籍中)に感想を伺いました!

◆『マトリックス レザレクションズ』をご覧になった率直な感想を教えてください。

前作でネオが果たせなかった人類の解放と生存。ネオが約20年の時を経てどう蘇り、新章である『マトリックス』の世界を描いていくのか?
様々なパターンの妄想を思い描いて期待のハードルを上げきった状態でしたが、「私自身が妄想していた『マトリックス レザレクションズ』なんて、ちっぽけなものだったな」と、本編開始後わずか数秒でそう思い知らされることになります。
予告にも描かれていたシーンですが、劇場で聴く大ボリュームの新しいスミスの「Mr.アンダーソーーーン!!」という叫びは、『マトリックス』に出会い、価値観をひっくり返され、未知の体験に手に汗握ったあの瞬間が思い出さされ、全身を震わせずにはいられませんでした。
完全にアップデートされた新バージョン、キアヌ・リーブスの何年経っても衰えを知らないアクションはもちろんのこと、20世紀の末に映像革命をもたらした『マトリックス』の世界の更なる進化に圧倒されること間違いなしです。

◆『マトリックス』の思い出を教えてください。初めて観た時のことなど。

『マトリックス』は小学生の頃、たまたまテレビで放送されていたのを観たのが出会ったきっかけです。当時、SFやアクションなどの映画をまったく観たことがなかったので、『マトリックス』の革新的な映像に全てが衝撃で、幼いながらに記憶から離れなくなり『マトリックス』の虜になっていました。
しばらく、あのネオの弾除けのシーンごっこをして本気で『マトリックス』になろうとしていました。
また、ドルビーシネマで再上映された時にテレビでなく、初めて映画館で『マトリックス』ワールドを体験した時の感動は忘れられません。
『マトリックス レザレクションズ」をリアルタイムで、映画館で作品を観られることに、この時代に生きていてよかったと親に感謝せずにはいられません。

◆シリーズを観たことが無い方に『マトリックス レザレクションズ』をオススメするなら、どうオススメしたいですか?

「レザレクションズ」のみを鑑賞しても圧倒的なアクションや映像を存分に楽しめますが、これを機に『マトリックス』ワールドに足を突っ込んで見てほしいです。難しい世界を描いているようで、小学生の頃どハマりした私のように、子どもから大人まで世代関係なくSFの世界にドギマギし、魅了される作品です。
映像技術が進んだ現代においても、『マトリックス』1作目が22年前だと信じられないくらいの映像であり、また「レザレクションズ」を観ることによって更に20年後の映像技術がどうなっているのか、そんな世界を楽しみに生きられます。

◆キアヌ・リーブス作品で好きなものはありますか?

「ビルとテッドの時空旅行」。

“ビルとテッド”シリーズの、くだらなくて面白くって、愛すべき馬鹿であるキャラクターたちが愛おしく、『マトリックス』とは180°違うキアヌのおバカ演技が最高です。
娯楽映画はこうでなくっちゃ!と笑わせてくれる軽やかさと、シリーズ3作目であるなかで年齢を重ねた2人の当時と変わらないノリが魅力的です。そして、なんだかエモーショナルが爆発する同窓会のような懐かしさもあります。

◆これから映画をご覧になる方にオススメポイントを教えてください!

『マトリックス』の素晴らしい点は、予告や公式トレーラーをこれでもかと見倒し事前にシナリオを描いてみても、100%必ず本編で予想の斜め上から清々しくひっくり返してくれると信頼できるところ。
普段は「思っていたのと違う」となりたくなくて、鑑賞前に予告編含めあまり事前情報を入れず先入観なしで観たいという個人的好みがあるのですが、『マトリックス』は最高の「思っていたのと違う」をくれるので安心して事前準備をすることができます。
約20年ぶりの続編にむけて、シリーズを復習し記憶を掘り起こした上で期待に胸を高鳴らせて劇場にむかって欲しいです。

◆テラシマユウカさんTwitter
https://twitter.com/YUYU_PARADISES

『マトリックス レザレクションズ』
12月17日(金)より大ヒット公開中!
原題:『THE MATRIX RESURRECITONS』
監督:ラナ・ウォシャウスキー
出演:キアヌ・リーブス、キャリー=アン・モス、ジェイダ・ピンケット・スミス、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世、
プリヤンカ・チョープラー・ジョナス、ニール・パトリック・ハリス、ジェシカ・ヘンウィック、ジョナサン・グロフ、クリスティーナ・リッチ
オフィシャルサイト:matrix-movie.jp  オフィシャルTwitter:@matrix_movieJP  #マトリックス
(C)2021 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED.

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?