20時間以上歩き続けてウクライナからポーランドに避難したアメリカ人が話題 「1日も早くこの悪夢が終わって欲しい」「これが現実だとはいまだに信じられない」

20時間以上歩き続けてウクライナからポーランドに避難したアメリカ人が注目を集めています。


https://twitter.com/PoliticsJOE_UK/status/1498726546969960450

注目を集めたのは、米ペンシルベニア州ピッツバーグ出身の自称“アマチュア・ジャーナリスト”、マニー・マロッタさんです。

2月中旬からウクライナに滞在していたマロッタさんは、2月24日に滞在先のリヴィウで発令された空襲警報をきっかけにポーランドへ避難することを決めたといいます。

ポーランドへ向かう道中で撮影した写真などをTwitterに投稿することで情報発信を続けました。


https://twitter.com/UkraineLive2022/status/1497106573436534784

避難する車で渋滞する道路。25キロ以上も渋滞していたそうで、多くの車はガス欠もしくは乗り捨てられていたということです。


https://twitter.com/UkraineLive2022/status/1497106587877584896

ウクライナ軍の兵士が避難中の車やバスを停車させ、18〜60歳の男性を徴兵していた時の様子だそうです。


https://twitter.com/UkraineLive2022/status/1497110428450635781

水も食料もトイレもない中、20時間以上歩き続けようやくポーランドに辿り着きました。


https://twitter.com/UkraineLive2022/status/1497112293787721737

“明けない夜はない”という言葉を暗示しているかのような朝焼けです。

American fleeing Ukraine walks 50 miles into Poland to escape invasion(YouTube)
https://youtu.be/epqINcpeq7U

FOXニュースのインタビューに対応するマロッタさん。

SNSには次のような声が集まっています。

・これが2022年のヨーロッパとは思えない
・20時間も歩き続けるのはボクには無理
・無事でなによりです
・大手メディアには無理な情報発信
・1日も早くこの悪夢が終わって欲しい
・これが現実だとはいまだに信じられない
・イギリスには「朝焼けは羊飼いの警報」という言い回しがあるんだよ
・この人は80キロ以上も歩き続けたのか……
・イギリス政府はもっと積極的に関与しなくてはならない
・まずはゆっくり休んでください
・NATO加盟国が軍事行動をとらないのはなぜなのか誰か教えてくれ
・ただただロシアが許せない

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/UkraineLive2022/status/1497112293787721737

※ソース:
https://triblive.com/news/world/pittsburgher-who-walked-from-ukraine-to-poland-shares-stories-of-war-refugees/

(執筆者: 6PAC)