「ロシア政府と一般のロシア人は別だということがよくわかる」「誰も明確にはプーチンを批判できないんだね」 一般のロシア人の声を伝えるYouTubeチャンネル「1420」

一般のロシア人の声を伝えるYouTubeチャンネル「1420」をご紹介します。

ロシアのウクライナに対する軍事侵攻が始まった2月24日以降、この件に関連した質問に一般のロシア人が回答している動画が何本か公開されています。

Russians react to war news(YouTube)
https://youtu.be/xc73wukZx5s

「戦争のニュースに対するロシア人の反応」というタイトルの動画では、道行く普通のロシア人に「戦争が始まったけどどう思いますか?」「徴兵されたらどうしますか?」といった質問を投げていきます。

「コメントできません」「これからデモに参加するよ」「心が痛むわ」「ロシアの領土に他国が攻め込んできたら戦争に参加するけど、今回は真逆だよね」「戦争じゃなくて平和を求めてるのよ」といった回答が見受けられます。

Do Russians want Ukraine?(YouTube)
https://youtu.be/F-wWm68Ze4M

こちらは「ロシア人はウクライナが欲しいのか?」というタイトルの動画です。ウクライナだけでなくクリミア、ドネツク、ルガンスクについても同様の質問を投げかけています。

「ウクライナをロシアの一部にしたいですか?」という質問に対して「いいえ」「ロシアはすでに大きい国だから」「この問題は政治家に任せるべき」「もともとウクライナはロシアの一部だからね」といった回答が見受けられます。

What do Russians think now? 1 week after the start.(YouTube)
https://youtu.be/edyptyXmld8

「ロシア人は今何を思う?(ウクライナに対する軍事侵攻)開始から1週間後」というタイトルの動画。ロシア国内ではウクライナに対する軍事侵攻を“戦争”という単語ではなく“特殊作戦”という単語で表現しているということです。

“特殊作戦”やロシアに対する経済制裁について聞かれた人たちからは「早く終わって欲しい」「刑務所に入れられるかもしれないからノーコメント」「親戚がウクライナにいるから反対だね」「死んだ人が生き返ることはないのよ」「早急にロシア軍が勝利することを願ってる」「モノの値段が急激に上がってる」といった声があがっています。

動画を観た人たちからは次のような声が集まっています。

・普通のロシア人の意見が聞けるのは貴重
・スラヴ人同士の争いはみていてツライ
・言いたいことが言えるロシア人の若者にビックリした
・このYouTuber大丈夫かな、ちょっと心配
・ロシア人も考え方は人それぞれなんだよ
・年配のロシア人はどう思ってるのかな
・ロシアとウクライナは兄弟みたいな関係なのに
・誰も明確にはプーチンを批判できないんだね
・ロシアにも色んな意見があることがわかった
・ロシア国内から情報発信しちゃって大丈夫なの?
・プーチン率いるロシア政府と一般のロシア人は別だということがよくわかる
・1日も早く両国の関係が修復することを祈っています

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=edyptyXmld8

(執筆者: 6PAC)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?