取材活動中にロシア軍から攻撃されたイギリスメディアが映像を公開 「全員無事だったのは奇跡だよ」「ジャーナリズムとプロフェッショナリズムの最高峰」

ウクライナのキエフ近郊を車で移動していたイギリスのニュース専門チャンネルSky News(スカイ・ニュース)の取材班が、突然ロシア軍に攻撃された時の映像がYouTubeで公開されています。

不快に感じる人も一部いるかもしれないという警告文から映像が始まりますので、ご注意ください。

Ukraine Invasion: Sky News team under heavy fire as they were ambushed by Russian forces(YouTube)
https://youtu.be/M_05Qj92W9Q

3月7日に公開された映像がこちらとなります。支局長のスチュアート・ラムジーさん率いる取材班5名が乗り込んだ車がロシア軍に攻撃され、なんとか近くの工場へと逃げ込んだ時の様子が収められています。

この攻撃でラムジーさんとカメラマンのリッチー・モックラーさんが被弾したものの、全員無事にイギリスへと帰国することができたということです。


https://twitter.com/BorisJohnson/status/1500066630008815616

この映像を目にしたイギリスのボリス・ジョンソン首相は、Twitterで次のようにコメントしています。

「恐ろしくて危険な状況に身を置いているジャーナリストたちの勇気には驚かされます。真実が語られることを確実にするため命を懸けています。報道の自由が、野蛮で見境ない暴力行為に脅迫されたり怖気づくことはありません」

動画を観た人たちからは次のような声が寄せられています。

・この戦争が終わるまでに何人のジャーナリストが犠牲になってしまうのか
・命を懸けるという言葉の本当の意味がわかるよ
・ジャーナリストのプロ根性に頭が下がる
・全員無事でなによりです
・戦場のリアル
・恐ろしい映像だ
・震えがとまらないよ
・車は戦車じゃないからな
・防弾チョッキの“PRESS(報道機関)”の文字はもっと大きくないと
・民間人に発砲するとか正気の沙汰じゃない
・完全に狙って銃撃してきてる
・全員無事だったのは奇跡だよ
・ジャーナリズムとプロフェッショナリズムの最高峰

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=M_05Qj92W9Q

※ソース:
https://news.sky.com/story/sky-news-teams-harrowing-account-of-their-violent-ambush-in-ukraine-this-week-12557585

(執筆者: 6PAC)