ロシア国営マクドナルド「アンクルワーニャ」オープン直前映像がヤバイ

ロシアによるウクライナへの侵略戦争。モスクワに支店を置く世界各国の外資系企業が営業休止や撤退を実行するなか、ロシアは強行的ともいえる国営化、つまり「外資系企業の乗っ取り」を進めているといわれている。

マクドナルドは営業休止状態

ロシアでも大人気のマクドナルド。多くの人たちがマクドナルドを訪れ、ビッグマックやマックフライポテトのおいしさを楽しむ光景は日本と同じだ。しかし今回のウクライナ侵攻により、マクドナルドも営業休止状態に。

ロシア国営マクドナルド「アンクルワーニャ」

先日、営業を続けないマクドナルドに対してロシア政府が国営化を進め、「アンクルワーニャ」(Uncle Vanya’s)としてニューオープンするとの情報が報じられた。アンクルワーニャ、日本語でいえば「イワンおじさん」。

「イワンおじさん」映像がネット上に掲載される

世界中の人たちが驚くとともに「本当か!?」「デマでは」などの声も出ていたが、どうやら本当のようだ。「まもなくオープン!」の幕が掲げられた「イワンおじさん」の映像がインターネット上に掲載されたのである。ヤバイ、これは本気だ。


https://www.reddit.com/r/UkraineWarVideoReport/comments/tmejcy/new_grand_opening_instead_of_mcdonalds_in_russia/

マークもマクドナルドのMではなくB

その映像には、確かに「イワンおじさん」とロシア語で書かれた店舗が映されていた。マークもマクドナルドのMではなくBになっており、Bの一部が稼働してフライドポテトのように見える仕組みになっている。

テラス席もあるようで、なかなかリッチなイメージ。看板も外装も、しっかりと美しく整えられているようにも感じる。適当に作ったわけではないように思える。

本当に「イワンおじさん」としてオープンさせるつもりのようだ

ロシア連邦の知的財産情報を調べてみたところ、しっかりと「イワンおじさん」が登録されていた。本気で、本当に、ロシアはマクドナルドを国営として改め、「イワンおじさん」としてオープンさせるつもりのようである。

実際に食べておいしかったロシアマクドナルド

ロシアのマクドナルドは、他国に負けないおいしさを誇っていた。田舎風マックフライポテト、黒パンバーガー、フィッシュフライラップ、ほか複数のロシアマクドナルドのフードを食べたが、どれもおいしかった。

心から祝えない人もいるのでは

マクドナルドが「イワンおじさん」になり、そのおいしさが維持できるのか、それともクオリティダウンとなるのか、その点は気になるところだが、なにより戦争がきっかけとなって誕生するレストランを心から祝えない人もいるのではないだろうか。

一日でも早く戦争が終わり、誰もがおいしい食事を摂れる日がやってくることを強く願う。

※冒頭画像はredditより
※「イワンおじさん」知的財産画像はロシア連邦知的財産閲覧サービスより

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)