立憲・小西ひろゆき参院議員「なぜか、私が63人のリストに入っていない」ロシアの入国禁止リストにTwitterで疑問を呈す

5月4日、ロシア外務省は日本への制裁措置として岸田文雄総理や林芳正外務大臣など63人の入国禁止措置を発表した。自民党をはじめ公明党、立憲民主党、日本維新の会、日本共産党の議員や新聞記者やジャーナリスト、大学教授など多岐にわたっている。

同日午後11時半頃、立憲民主党の小西ひろゆき参院議員はTwitterにて、テレビ朝日・報道ステーションのアカウントが「【速報】岸田総理 ロシアの #入国禁止 に反発」と報じたツイートを引用し

なぜか、私が63人のリストに入っていない。

・ウクライナ侵攻が国連憲章違反、国際人道法違反との初の政府答弁を引き出す

・ロシアに軍事支援をすれば中国政府も国連憲章・国際人道法違反になるとの初の政府答弁を引き出す

・侵攻後初めて、岸田総理に北方領土は日本固有の領土と答弁させる

等々

とツイートを行った。
反響を呼び、
「取るに足らない小物と思われたんじゃないですか?」
「近いうちに一般人になるからでは」
「なぜか?小物だからじゃないですか??」
「ご自身で言う事では無いと思いますが…」
といったような返信が寄せられていた。ロシアへの亡命を提案するコメントも少なからず寄せられていたようである。

果たして、元SPEEDの自民党・今井絵理子参院議員も入っていたリストから、今回小西ひろゆき議員を外したロシアの思惑やいかに。

※画像は『Twitter』より

関連記事(外部サイト)