「間違えて駅で使いかけました」ブラピ主演『ブレット・トレイン』 リアルすぎる<乗車券型>ムビチケが話題!

ブラッド・ピット主演で、伊坂幸太郎の大ベストセラー小説「マリアビートル」を、『デッドプール2』のデヴィッド・リーチ監督がハリウッド映画化したアクション超大作『ブレット・トレイン』が、9月1日(木)に劇場公開となります。

ブラッド・ピット演じる世界で最も運の悪い殺し屋レディバグ。ブリーフケースを奪うよう謎の女性から電話越しに指令を受けたレディバグは、気合たっぷりに<東京発・京都行>の超高速列車に乗り込む。しかしそれは、彼にとって人生最悪な120分間の始まりだった・・・。次々と乗り込んでくるキャラ濃すぎの殺し屋たちに、どういうわけか命を狙われるレディバグ。弾丸列車と化した時速350kmの車内で繰り広げられる、決死のバトル!予期せぬ最悪が折り重なり、終着点・京都に向けて<絶望>が加速していく――!

5/24金の発売から約1ヶ月経つにもかかわらず、未だSNSで投稿が相次ぎ話題を集めているのが、特別デザインの『ブレット・トレイン』ムビチケ! 理由は、本物の切符と間違えそうなほどリアルに仕上がった<乗車券>型であること。ブラッド・ピット演じる世界で最も運の悪い殺し屋レディバグが、<東京発・京都行>の超高速列車の中で「降りたくても、降りられない」死闘を繰り広げることにちなんで制作されたこちらのムビチケえすが、SNS上では

・間違えて駅で使いかけました・JRに乗るしと思ってブレット・トレインのムビチケと共に撮ったけどマジでマルス券(端末から発見される切符)まんますぎる・JRの特急券にデザインをかなり合わせていてすごく凝ってる

など、通常販売されている乗車チケット共に並べて撮影、投稿、その感動を表現する人も。その他にも、

・マジで惚れ惚れとするムビチケだ・面白いデザインだからつい買っちゃった。遊び心があって素敵。・普段ムビチケ買わないマンだけどブレットトレインのムビチケは買いたい!って思った。デザインが良すぎるw・ブラピ主演の、9月公開ブレット・トレインのムビチケ、むちゃくちゃ凝ってて良い

など、普段ムビチケを購入しない層にもその魅力が絶賛波及中! 本ムビチケの制作を担当したソニー・ピクチャーズ エンタテインメントのスタッフは、制作にあたって「日本の“高速鉄道:ゆかり号”が舞台ということで、本作の手に汗握るノンストップアクションを、ぜひ映画館で“ご乗車”いただき体感してもらいたい!という想いで<乗車券型>のムビチケカードを開発しました。できるだけ本物の乗車券に似せるために、デザインだけではなく注意書きなどもユニークに凝って工夫してみました」とコメント。公開までどこまでこの効果が広がっていくのかに期待を寄せています。

見ているだけで楽しい!「記憶に残っているムビチケ、反響のあったムビチケ」

今回の『ブレット・トレイン』ムビチケの大反響に感謝し、あらゆる映画の<ムビチケ>を扱う会社メイジャーの担当に<これまで扱った映画の中で記憶に残っているムビチケ、反響のあったムビチケ>を緊急アンケート!キャラクター別、過去作のビジュアルなど「ファンの方が複数枚をコレクションしたくなるモノは、高価になっても早急に完売、作品の高い人気度を感じる」(メイジャー担当者)と語る。映画を観るまでの時間も楽しめる、どんどん進化するムビチケの世界をお楽しみください!

★『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ムビチケ前売り券(カード) 7種7枚、グローブ・トロッター(Globe-Trotter)特製ムビチケケース(通販にて777セット限定抽選販売)

★『ガールズ&パンツァー 最終章 第3話』(セットテープ付きムビチケカード)戦車戦に青春を懸ける女子高生たちの姿を描いた作品。劇中登場人物の歌唱が実際に収録

★『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』(歴代ポスター絵柄の9枚セットのムビチケ)ファン垂涎!体力と愛も試される特典 

(C)2019 ILM and Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

★『バーニング・オーシャン』(LED付きヘルメット型キーチェーン)実話に基づく海洋ディザスタームービー!深海作業に必須のLED付き。

★『それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ』(はじめてのおでかけバッグ付き。ポケットにムビチケカードが収納可能)子供の映画館デビューになることも多い<アンパンマン>。これなら、絶対失くさないはず!!かわいい!!

『ブレット・トレイン』 (原題: BULLET TRAIN)・日本公開表記:9月1日(木)全国の映画館で公開・US公開日:8月5日予定・原作:伊坂幸太郎「マリアビートル」(角川文庫刊)・監督:デヴィッド・リーチ ・脚本:ザック・オルケウィッツ・キャスト:ブラッド・ピット、ジョーイ・キング、アーロン・テイラー=ジョンソン、ブライアン・タイリー・ヘンリー、アンドリュー・小路、真田広之、マイケル・シャノン、バッド・バニー(ベニート・A・マルティネス・オカシオ)、サンドラ・ブロック

関連記事(外部サイト)