辻元清美議員と蓮舫議員がTwitterで安倍晋三元総理の国葬欠席を表明し招待状の画像を投稿 三浦瑠麗さん「はしたなく見えるのでやめた方がいいと思いますよ」

9月9日、立憲民主党の辻元清美参議院議員がTwitterにて

内閣府設置法の「国の儀式」は今まで憲法7条による天皇の国事行為のみ。そこに安倍元総理の葬儀を加えるのか。人の「死」は平等です。コロナで亡くなりご葬儀もできない方もいる。また安倍元総理は統一教会と深い関係があったのでは?でも調査もせず全額国費「国葬儀」? 納得いかない。欠席します。

とツイートし、9月27日に行われる安倍晋三元首相の国葬儀への招待状の写真を投稿。「御欠席」の“御”を線で消し、欠席に丸をつけていた。 また、同じく立憲民主党の蓮舫参議院議員は辻元議員の上記ツイートを引用し、

閣議決定だけで時の政権が国葬を決める、国権の最高機関たる国会を無視したこの決め方に反対です。 欠席します。

とツイート。こちらも招待状の画像を投稿していた。 辻元議員、蓮舫議員、いずれのツイートも反響を呼び、さまざまな意見が寄せられていたようである。

そんな中、国際政治経済学の三浦瑠麗さんは、国葬と政治に関するツイートを行った後に、それに続ける形で

あと、個々の議員が自分宛の招待状の写真をアップして欠席を表明するのは、はしたなく見えるのでやめた方がいいと思いますよ。余計なお世話ですが。ほんとにそんなことしても票は増えませんよ。

とツイートを行っていた。辻元議員や蓮舫議員のことだとは明言していないものの、こちらも反響を呼び、賛否さまざまな意見が寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より 『Twitter』の埋め込み機能を使用し表示しています。ツイートが見れない方はコチラ https://getnews.jp/archives/3337886[リンク]

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?