タレントに貸したMacBook Proが「データ全削除」状態で返却され関係者が苦言

タレントに貸したパソコンが返却された際、パソコン内部に入っていたデータがすべて削除されていることが判明し、関係者が苦言を呈しています。

MacBook Proデータ全削除で返却

関係者は「提携タレントに貸与していたMacBook Proがデータ全削除された状態で返ってきました」とコメントしていることから、単に記録されたファイルが消されたのではなく、初期化またはそれに近い状態で返却されたと推測されます。

名前は不明だが女性である可能性が高い

このタレントが誰なのか不明ですが、関係者は「国民的アイドルグループのプロデューサーが関与している新規アイドルユニットへの加入も決まっていました」ともコメントしていることから、女性である可能性が高いかもしれません。

<タレントの関係者のコメント>

「提携タレントに貸与していたMacBook Proがデータ全削除された状態で返ってきました。データは会社の財産なのに……。セカンドジョブのためにプログラミング講習(PHP/laravel)まで受けさせていたし、タレントとしてもとても良い条件の仕事も決まっていたのに、なぜ全部投げ出してしまうのだろう」(引用ここまで)

個人的データが含まれるのはおかしい

普段使用するパソコンには、個人情報が含まれることが多いと思われます。しかし、今回のパソコンは業務上必要だったため貸与していたパソコンだったと考えられます。個人的な用途を目的としていなかった場合、個人的データが含まれるのはおかしい、消すのはおかしい、ということにもなります。

関係性を改善していくことが一番

業務で貸してもらったにもかかわらず、個人的な利用をしてしまったのであれば、それはそれで仕方ないかもしれません。もしそうなのであれば、パソコンを貸した会社側に相談することが、最初の一歩だと思われます。消してしまったデータの復元には費用がかかります。いまは、消してしまったことを素直に謝り、関係性を改善していくことが一番かもしれません。

※冒頭画像はタレント関係者の公式Twitterコメントより

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?