子ども「どうしたら貧困をなくせますか?」→ 小泉進次郎さんの返答がこちら

小泉進次郎さんのブログ内容がインターネット上で話題となっています。子どもが「どうしたら貧困をなくせますか?」と小泉進次郎さんに質問したのに対し、小泉進次郎さんが返答していないというのです。いったいどういうことでしょうか。

子ども「どうしたら貧困をなくせますか?」

実際に小泉進次郎さんのブログを読んでみると、確かに子どもから「どうしたら貧困をなくせますか?」と質問されたシーンが会話形式で書かれていました。その内容は以下の通り。

<小泉進次郎さんのブログコメント>

エイタ君「どうしたら貧困をなくせますか?」 私「エイタ君は何歳?」 エイタ君「8歳です」 私「どうしてエイタ君は貧困について考えたの?」 エイタ「SDGsの本を読んで考えるようになった」 私「その本とはどこで出会ったの?学校?」 エイタ「家でお母さんが持っていて読んでみた」

フォーラム終了後にエイタ君や子どもたちと写真を撮りましたが、次世代への責任と希望を感じる時間になりました。

子どもは明確な答えが欲しかったのでは

確かに、子どもの「どうしたら貧困をなくせますか?」という質問に対し、その答えとなる言葉がありません。子どもとしては、明確な答えが欲しかったのだと思いますが、いったいどうして、返答できなかったのでしょうか。

小泉進次郎さんなりの方針や考え

わからないのであればはっきりと「わからない」「一緒に考えよう」と言えばよい話だと思いますが、小泉進次郎さんなりの方針や考えがあるのかもしれないですね。

※冒頭画像は小泉進次郎さんの公式ブログより

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?