仁藤夢乃さんのColabo問題に新展開!? 川松真一朗都議のYouTubeライブに渦中の暇空茜さんが降臨

11月29日、一般社団法人Colaboが記者会見を行い、代表の仁藤夢乃さんや同団体に誹謗中傷が行われているとして、代表的な投稿者である“暇空茜”氏に対し1100万円の損害賠償等を求める提訴を行ったと発表した。会見はYouTubeでも配信され、弁護士による「リーガルハラスメント」等の発言がTwitterのトレンド入りするなどして大いに話題となる。Colabo側が「女性への攻撃」を強調する一方で、ネット上では都から委託を受け年間数千万円の補助を受けているのにも関わらずColaboの会計があまりに杜撰なのでは? という疑問の声が噴出している。「Colabo」というワードは数日間にわたりトレンド入りしており、騒動が収まる気配はないようである。

関連記事: ひろゆきさん「自分が他人のデマを流すのは言論の自由。他人が自分に言うのは許されない。という、立場の人が目につく気がする昨今です」 仁藤夢乃さんのColabo問題に関し私見 https://getnews.jp/archives/3363148[リンク]

そんな中、12月3日に元テレビ朝日アナウンサーで現在東京都議会議員の川松真一朗さんがYouTubeライブを行った。 当初は、2ちゃんねる創設者・ひろゆきさんの発言やそれにまつわる沖縄タイムス・阿部岳記者他の反応等を中心に語る予定だったようだが、Colaboの問題がSNSで大きな議論となっており、また渦中の暇空茜さんもコメント欄に登場するといったサプライズもあったことから、Colabo問題を中心に語られることとなった。

【25分〜暇空氏降臨】まさかの新展開!? https://www.youtube.com/watch?v=_FCLL1tmGZQ[リンク]

川松都議は、Colaboが公益法人ではなく一般社団法人であること、また都が事業委託を行っているという形式であることなどを説明し、視聴者のコメントに応答してゆく。都議会議員の立場として、今後どのような対応が可能かを語り、他の都議と連携ししっかりと取り組んでいくと語っていた。

記者会見以降、政治家がこれまで以上に注目し始めたように思えるColaboの問題。今後も注視したい。

※画像は『YouTube』より

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?