東京地検特捜部が三浦瑠麗さんの夫の会社や自宅を家宅捜索 瑠璃さん「会社経営には関与しておらず、一切知り得ないこと」とのリリースを掲載するも過去のツイート等が話題に

1月19日、東京地検特捜部が投資会社「トライベイキャピタル」本社および代表自宅の家宅捜索を行ったと報じられた。代表の三浦清志さんは、国際政治経済学でTVのコメンテーターとしても知られる三浦瑠麗さんの夫。 これを受け、瑠麗さんが代表取締役社長をつとめる株式会社山猫総合研究所は翌20日サイトに

一部報道に関して 今般、私の夫である三浦清志の会社が東京地方検察庁による捜索を受けたという一部報道は事実です。 私としてはまったく夫の会社経営には関与しておらず、一切知り得ないことではございますが、捜査に全面的に協力する所存です。 また、家族としましては、夫を支えながら推移を見守りたいと思います。 三浦瑠麗

というリリースを掲載した。

三浦瑠麗さんの過去の発言も話題に

ネット上では、こちらの「株式会社山猫総合研究所」と「トライベイキャピタル」が同じ住所・フロアであるのに「一切知り得ない」は無理があるのではないか? といったような意見が散見されていた。 また、捜査は太陽光発電事業への出資が関係しているということで、三浦さんの2019年3月の

太陽光発電にはダメな業者がたくさんいる。それは事実であり取り締まっていくべきです。ただ、一部の業者が無責任であったことをもって電源全体をけなすのはナンセンスなのです。ましてや、原発を推進する理由にはならないのです。発電所設置に関する環境破壊等は見直せばいいのです。

といったツイートをはじめ、これまでの発言等がピックアップされるなどしている模様。今後の展開に注目だ。

※画像は『Twitter』より

関連記事(外部サイト)

  • 1

    この人のツイートが山上烈士の義挙を引き起こしたかどうか確認するためにも、彼には生き残って証言して貰わねばなるまい。

すべてのコメントを読む