中国で縁起の良い電話番号が580万円で落札 過去には20億円の番号も

今週、中国・アリババのオークションに出された、末尾が「55555」で終わる携帯電話番号が、35万元(約580万円)で落札された。

このオークションには24時間で140人の参加登録者から107の入札があり、開始価格1万1250元がわずか12分間で30万元以上に跳ね上がった。

中国では、5は「五路財神」(日本の七福神のような神様集団)や万物の素になる「五行」を連想させることから縁起の良い数字と考える人もいる。それが5つ並ぶのだから、開運を願う人にとってはたまらない番号だったに違いない。

日本以上に験担ぎが好きな中国では、8は発展する、金持ちになるなどの意味を含む「発」の発音と似ていることと、横に倒すと「∞」(無限)になることから人気のある数字。同様に、9は永久の「久」、6は順調であることを意味する「流・溜」の発音に近いことで人気。過去には8が10桁続く電話番号に約20億円の値が付いたこともあるという。

最近では『WeChat』のようなチャットアプリを介して通話することが多いため、通信会社から割り当てられた電話番号はあまり意識されなくなってきているが、それでもこのようなレア番号に対する需要はまだまだ旺盛なようだ。

画像とソース引用:『scmp.com』『pexels.com』より
https://www.scmp.com/news/china/article/3005561/lucky-phone-number-sells-us50000-china-its-not-record
https://www.pexels.com/ja-jp/photo/263582/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ろくす)

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』