オーストラリアの新50ドル札にミススペル 誰の責任(responsibility)だ?

オーストラリアの新50ドル札にミススペル 誰の責任(responsibility)だと話題に

記事まとめ

  • オーストラリア準備銀行が発行した、新紙幣の50ドル札にミススペルがあったとして話題
  • 発見したのはラジオ局トリプルMの視聴者で、「responsibility」から「i」が抜け落ち
  • 新50ドル札は、すでに4600万枚も流通しているとのことで回収は困難とのこと

オーストラリアの新50ドル札にミススペル 誰の責任(responsibility)だ?

2018年10月にオーストラリア準備銀行が発行した、新紙幣の50ドル札にミススペルがあったとして話題となっています。

https://twitter.com/TripleMMelb/status/1126253354768785408
発見したのは現地ラジオ局のトリプルMの視聴者。匿名の視聴者から、新50ドル札の「responsibility」という単語中の「l」の後に来るべき「i」が抜け落ち、「responsibilty」となっていることがタレコミ情報として寄せられました。

新50ドル札には、オーストラリア初の女性国会議員、エディス・コワン氏のスピーチ、「I stand here today in the unique position of being the first woman in an Australian parliament. It is a great responsibilty.(私は今日、オーストラリア連邦議会における最初の女性議員というユニークな立場に立っています。それは大きな責任です)」という一節が印刷されています。ミススペルが発覚したのはこの一節の中にある「responsibility」ということです。

https://twitter.com/morra1976/status/1126310741072498689
しかも「responsibility」のミススペルは3か所もあったとのこと。

https://twitter.com/7NewsMelbourne/status/1126400893241311232
現地テレビ局もこのニュースを大きく報じているようです。新50ドル札は、すでに4600万枚も流通しているとのことで回収は困難とのこと。

今頃、「誰の責任(responsibility)だ?」ということで、オーストラリア準備銀行内はバタバタしていることでしょう。

※画像:『Instagram』より引用
https://www.instagram.com/p/BxN4PpbBRHj/

※ソース:
https://www.triplem.com.au/story/there-s-a-spelling-mistake-on-the-new-50-note-136993

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』