「役者に対して失礼」「集中できない」 舞台上から見たスマホ使用時の観客の再現画像が話題に!

2019年5月6日放送のTOKYO MX『バラいろダンディ』が映画上映中のスマートフォン使用について討論し、ネット上でも「電源を切ってほしい」「緊急時の連絡があった時どうするのか」といった賛否両論が繰り広げられています。

そんな中、舞台音響をしているというすがわんさん(@sugawan)が、スマホを使っている客が舞台上からどう見えているのか実験した画像をツイート。69000以上のRTと約61000の「いいね」を集めて話題となっています。

大事なお話。
本番中にスマホを開いて時間を確認したり、LINEを確認したりするお客さんがいる。
その行為がどれだけ目立ってるかは気にしてない。
なので、メンバーに協力してもらい舞台上からどう見えてるか実験してみた結果。
「出演者より目立ってる可能性ありまっせ」

すがわんさんによると、「上演中に携帯を見ている方が客席にいらっしゃったので、注意喚起が出来ればと思い、終演後の出演者に協力してもらって実験しました」というこの画像では、ライトによってくっきりと客席に座る人が照らし出されているだけでなく、隣の席の人の姿も見えて、想像以上に明るいことが分かります。

このツイートには、「役者に対して失礼」という声が多数上がっていたほか、劇場でスマホを使っている人がいて「集中できなかった」という経験談も寄せられていました。

先日一緒に舞台を観に行った友人がこれをやらかしました。演者さんや他の席の人への申し訳なさと自分の集中力が削がれた怒りとでその公演に全く集中できませんでした。ガチギレで注意したのですが…。
本当にこの行為は迷惑ですし友達をやめるか迷うレベルの行動なので皆にやめていただきたいですね

また、マイクの誤作動やノイズなどの影響につながるという意見も上がっています。

携帯の電源をオフにする理由はこれもあるけど、スタッフ側からしたら電波の関係もあるからオフにして欲しい
ワイヤレスマイクや電波制御してる機材にノイズが入る可能性が少なからずあるからね
自分が好きで見に来たライブを自分の手で壊しに行くようなもん

劇場と同じように、映画館でスマホを使っている人が迷惑という声も。

映画の上映中でもありますよね。
今は100%の確率で上映前に携帯の電源OFF、と注意喚起のムービーが流れるのにも関わらず。
チケットをカメラで撮ってる奴とか、明るいのだけではなくシャッター音も気になりますね。

「特に暗転中にスマホを使っている人のことを見受けられ、演出を台無しにすることは他のお客様の迷惑になります」というすがわんさん。映画館でのマナーについても「私自身が音響をしている事もあり、上演中のおしゃべりや飴の開封、ビニール袋を探る音などもかなり劇場に響いて、他のお客様から気になるとの声も聞いています」といいます。

「作品に集中できるなんて最高の贅沢なのに」という疑問や「劇団サイドが対応すべきでは」という意見も上がっていた劇場でのスマホ使用。すがわんさんは、大きな反響に「本来であればマナーとして当たり前の事を呟いただけですので正直驚いております」と話していますが、それだけ公共の場でスマホの電源を入れずにはいられない人が増えているのではないでしょうか。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/sugawan/status/1126776939107078144 [リンク]

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)