映画の中でしか起きないような事故がホントに起きた フロントガラスにサボテンが突き刺さる

アリゾナ州ツーソンで、車のフロントガラスにサボテンが突き刺さるという、映画の中でしか起きないような事故が起きてしまいました。

https://twitter.com/ABC/status/1149103344843145216
地元警察の発表によると、ドライバーは軽傷だったそうですが、軽傷で済んだことが信じられないくらい、ガッツリとサボテンがフロントガラスを突き破っています。この巨大なサボテンは、ベンケイチュウ(弁慶柱)と呼ばれ、事故が起きたアリゾナ州のシンボルとして知られています。

Car crashes into cactus(YouTube)
https://youtu.be/4URa_-9heCE

https://twitter.com/MattWSB/status/1149120586850938881
ジョージア州アトランタのテレビ局でレポーターをしているマット・ジョンソンさんは、この事故の恐ろしさをレポーターらしい表現でつぶやいています。「この事故は、高校生の時に『デッドコースター(Final Destination 2)』を観て以来、一番の恐怖です」

ホラー映画だったら、こういった派手な事故では、大体脇役キャラが即死するのがお約束なんですけどね。CNNの報道によれば、ドライバーは飲酒運転で逮捕されたとのことです。

※画像:『Twitter』より引用
https://twitter.com/MattWSB/status/1149120586850938881

※ソース:
https://edition.cnn.com/2019/07/11/us/cactus-car-saguaro-arizona-drunk-trnd/index.html
https://abc7.com/society/driver-escapes-injury-when-cactus-pierces-windshield/5387950/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』