「人のミスを小馬鹿にする国会議員さん」 参議院会館のセブンイレブンを晒した音喜多駿議員のツイートに批判殺到

7月の参議院議員選挙で日本維新の会公認・あたらしい党推薦で立候補し当選した、ブロガーとしても知られる音喜多駿議員。
Wikipediaに記載された所属政党を見ると

所属政党
(みんなの党→)
(日本を元気にする会→)
(無所属(かがやけTokyo)→)
(都民ファーストの会→)
(無所属(かがやけTokyo)→)
(あたらしい党→)
日本維新の会/あたらしい党

となかなかにカオスな感じである。

その音喜多議員、8月19日に『Twitter』にて

参議院会館のセブンイレブンwww

とツイート。
コンビニの棚に、店長の発注ミスにより「おにぎり」「弁当」等の入荷がないという旨の謝罪文が貼ってある画像をアップした。

これに対し、
「この様な事はやめましょう。 卑しく!も国会議員です」
「こんなことするために国会議員になったの?」
「他人の失敗をSNSで晒すのが国会議員の仕事ですか?」
「高校生みたいなツイート…」
「そうですよねぇ・・・こんな人のミスを小馬鹿にする国会議員さんたちがご利用なさるコンビニですものね。 疲れもストレスも溜まりますよね。 店長さん、お疲れ様です」
といったような批判的な返信が多数寄せられていた。

中には、会員限定のオンラインサロンで批判的リプライが晒される危険性について注意を促すツイートもあったようだ。

※画像は『Twitter』より

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)