国民民主党・玉木雄一郎代表のYouTube番組にN国党・立花孝志代表が出演し波紋広がる

7月の参院選で初当選以来、連日のように話題となっているNHKから国民を守る党(N国党)と立花孝志代表。
9月13日、国民民主党の玉木雄一郎代表の『YouTube』チャンネル「たまきチャンネル」の番組に立花代表が登場し、玉木代表との対談がアップされた。「約90分に及んだ対談を3回に分けてお届けします!」とのことで、今回はPart1で約30分間。残りの部分は今後公開予定で、立花代表のチャンネルでもほぼ同内容の動画がアップされている。

【立花孝志xたまき雄一郎】NHKをぶっ壊す男、登場!@
https://www.youtube.com/watch?v=nfRf8qSZ15I[リンク]
なかなかにキワドイ内容となっているのだが、連合の神津里季生会長会長は動画に対し

あり得ない。

とツイート。
国民民主党の国会対策委員長である原口一博衆議院議員は上記ツイートを引用し

本当にあり得ない。
この日は、国民民主党総務会、そしてその前の拡大執行役員会でも国対委員長である私から国対方針を報告して承認されている。

とツイートを行った。また、しばしばツイートが話題になる小西ひろゆき参議院議員も、同じく連合会長の同ツイートを引用し

一瞬、目を疑った。あり得ない。絶対にあり得ない。

しかも、この大災害の真っ只中(9/12)に録画し、今日公開している。
あって欲しくない。絶対に。

とツイートしていた。
何かと波紋を呼んでいる動画であるが、話題の人物との対談ということもあってか、通常は数千回の再生数がほとんどの「たまきチャンネル」動画の中で、当該動画は16日の時点で約10万と再生数を伸ばしているようだ。

※画像は『YouTube』より

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)