ふるさと納税返礼品の牛肉が「ほぼ脂身」ツイートで炎上 宮崎県美郷町が公式サイトで謝罪

10月5日、ある『Twitter』ユーザーが宮崎県の美郷町からふるさと納税の返礼品として贈られてきた和牛がほとんど脂身だったという旨のツイートを行い画像をアップした。
「これはひどい」と批判の声が多くあがり炎上状態に。6日にはNHKニュースが取り上げるほどの反響を呼ぶこととなった。

ふるさと納税返礼品「ほぼ脂身」(NHK 宮崎県のニュース)
https://www3.nhk.or.jp/lnews/miyazaki/20191006/5060004548.html

7日、美郷町は公式サイトに

【お詫び】ふるさと納税の返礼品について
http://www.town.miyazaki-misato.lg.jp/item/4528.htm

という文章を掲載。

この度は、ふるさと納税返礼品の「宮崎県産黒毛和牛薄切り800g」につきまして、脂身が著しく多い等、到底ふるさと納税返礼品として相応しくない品質のものをお届けし、誠に申し訳ありませんでした。

と謝罪し、今後の対応について詳細をアップしていた。
同町の素早い対応はネット上で称賛される一方、業者に対しては批判の声が続いていたようである。
元のツイート主の元には町と業者から謝罪の電話が入ったとのこと。また、想像以上の騒ぎになってしまったとして当該ツイートは現在削除され、アカウントも後に削除するとしている。

※画像は宮崎県美郷町公式サイトより

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)