UFO動画を公開した「To The Stars Academy of Arts and Science」 米陸軍との共同研究開発契約を発表

以前、下記の記事でご紹介したアメリカの公益法人「To The Stars Academy of Arts and Science(以下、TTSA)」が、米陸軍戦闘能力開発コマンド(U.S. Army Combat Capabilities Development Command、CCDC)と共同研究開発契約(Cooperative Research and Development Agreement、CRADA)を締結したことを、10月17日に発表しました。

【関連記事】米海軍が3本のUFO動画を「未確認航空現象」と認定 こうした認定は前例がないらしい
https://getnews.jp/archives/2208867[リンク]

https://twitter.com/TTSAcademy/status/1184819503743422465
今回の契約は米陸軍の地上車両を強化するのが目的です。TTSAの推進する材料工学、量子物理学、レーザー推進、光学迷彩といったテクノロジーソリューションは、米陸軍の地上車両の生存能力や陸軍のシステムを向上させる可能性があるとしています。米陸軍は研究施設や人員といったリソースをTTSAに提供し、TTSAの研究結果はCCDCと共有されるということです。

米軍にとってあまり公にしたくないであろうUFO動画を開示するなどしてきたTTSAが、米陸軍と共同研究開発契約を交わしたことについて、Twitter上には下記のような声が寄せられています。

・TTSAが陸軍と親密になるなんて悲しい。軍と結託するならもうTTSAを支援できない
・人類にとって良いことをするより、戦闘兵器を作りたいってこと?
・こういう研究は軍主導ではなく民間ベースですべきこと。軍産複合体は信用ならない
・(TTSAの共同創業者である)トム・デロングを信じてる
・(UFO関連の)情報開示もこれで終わりってこと?軍と契約したことで透明性は保持されなくなるでしょ
・なんで陸軍と協力するんだ?
・地上車両?頭が混乱するんだけど
・素晴らしい契約じゃないか、おめでとう!
・裏切者
・アイゼンハワーの退任演説(軍産複合体の脅威を指摘)を忘れたのか
・これで空飛ぶ戦車も現実のものになるな
・秘密を開示する立場から秘密を守る立場になってしまった
・UFOの技術を戦争に使うなんて。エイリアンはより人類を嫌いになるな
・エイリアンの話はどこいった?

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/TTSAcademy/status/1184819503743422465

※ソース:
https://dpo.tothestarsacademy.com/

(執筆者: 6PAC)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』