N国党・立花孝志党首「あまりに彼らが無茶苦茶なことを言うようであれば……」えらてんさん・みずにゃんさん・大川宏洋さんに警告

11月10日に行われた海老名市長選挙に立候補するも、得票率約5%で破れたNHKから国民を守る党(N国党)の立花孝志党首。立花党首は市長選に落選したものの、同日の市議選にN国党から立候補した三宅紀昭さんは当選となった。

その立花党首、11月11日に

マツコ・デラックス氏と東京MXテレビに最終の謝罪要求をします。謝罪がなければ提訴します
https://www.youtube.com/watch?v=CgzE91t8s3A

という動画をアップ。市長選・市議選について協力してくれた方への謝辞を述べ、かねてより言及しているマツコ・デラックスさんと東京MXテレビの事案について説明を行った。
立花党首は、自身を代表取締役とした「マツコ・デラックス被害者の会株式会社」を立ち上げたと語りその登記を示す。

そして「あえて名前を出しておきましょう、相手しませんけど」と、えらてん(えらいてんちょう)さん、みずにゃんさん、幸福の科学・大川隆法総裁の長男である大川宏洋さんの3人を挙げて「法律の専門家ではありませんので、彼らの言うことは信用しなくて大丈夫ですので」と語る。いずれも、今回設立した会社について疑問を呈している方々である。ネット上で敵に回したくない人物の上位にランクする方々ではないかとも思えるのだが、立花党首は
「あまりにも彼らが無茶苦茶なことを言うようであれば、場合によっては名誉毀損であるとか、信用毀損罪というのもありますから、事前に警告をさせていただきます」
と3人に対して警告を行う。

今年8月末には、有名ユーチューバーのシバターさんが立花党首と電話で「対決」した際、立花党首が「それなら裁判しましょう」と強く出たところシバターさんが涙目になってしまったという事件があった。

参考記事:
N国党の信者に嫌がらせをされたと主張するシバターさん 立花孝志党首と直接電話で対決するも……
https://getnews.jp/archives/2199933[リンク]

今回、立花党首に名指しされた3人の方々は、それぞれ『YouTube』に動画をアップ。

・えらいてんちょうさん

立花孝志ちゃんへ
https://www.youtube.com/watch?v=x7sSw6FeRSk

・みずにゃんさん

立花孝志さんに粘着されるマツコデラックスを救いたい
https://www.youtube.com/watch?v=_uM8Zj3Zy2s

・大川宏洋さん

【N国党】立花孝志「宏洋を訴える」 お前、俺に勝てるとでも思ってるの?
https://www.youtube.com/watch?v=IPApWOCvjkA

いずれも立花党首とやりあう気満々といった感じであり、今後の動向に注目である。

※画像は『YouTube』より

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)