平野啓一郎さん「忘年会は某ホテルで久兵衛の寿司食べながら立食パーティーに決まりだな」蓮舫議員「宴会申し込みが殺到しそう」

毎年行われている総理主催の「桜を見る会」について、私物化だと批判の声があがり11月13日には来年の開催中止が発表となった。また、会の前日に行われたホテルニューオータニでの「前夜祭」について、会費5000円で高級寿司店「久兵衛」の寿司が振る舞われたと一部議員がツイートするなど騒動が拡大している。「銀座久兵衛」の主人は産経新聞の取材に対し寿司の提供を否定、11月15日深夜には『Twitter』のトレンドに「銀座久兵衛」がランクインするという事態となっていた。

関連記事:「桜を見る会前夜祭」への提供を否定 高級寿司店の「銀座久兵衛」が『Twitter』トレンドにランクイン
https://getnews.jp/archives/2282820[リンク]

11月15日夕方、芥川賞作家の平野啓一郎さんは

交渉次第で5000円も可能 安倍首相後援会の夕食会費―菅官房長官
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019111500610[リンク]

という『時事ドットコム』の記事を引用し

年末の忘年会は、某ホテルで久兵衛の寿司食べながら、立食パーティーに決まりだな。会費5000円も交渉次第でアリらしい。

とツイートを行う。翌16日の朝、立憲民主党の蓮舫参議院議員は平野さんの上記ツイートを引用し

このホテル、宴会申し込みが殺到しそう。 交渉次第で5000円で出来る場合と、出来ない場合、その説明を聞きたい。

とツイートを行った。いすれも反響を呼び、賛同する声や批判の声がそれぞれ寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)