N国党・立花孝志党首「『ユーキャン新語・流行語大賞』が『NHKをぶっ壊す』でなかった理由」について動画で語る

12月6日発表の「ガジェット通信 ネット流行語大賞2019」は

金賞「NHKをぶっ壊す」
銀賞「N国党/NHKから国民を守る党」
銅賞「上級国民/上級無罪」

という結果となった。

参考記事:「ガジェット通信 ネット流行語大賞2019 #ワンモ といっしょ!」結果発表!金賞は「NHKをぶっ壊す」
https://getnews.jp/archives/2309426[リンク]

その、「NHKから国民を守る党(N国党)」の立花孝志党首は、12月15日に

今年の流行語大賞は【NHKをぶっ壊す!】ではない理由はユーキャンとNHKが癒着しているからでしょう
https://www.youtube.com/watch?v=NwklRFM7Utk
という動画をアップした。

12月2日発表された「『現代用語の基礎知識』選 2019ユーキャン新語・流行語大賞」。「現代用語の基礎知識」には「NHKから国民を守る党」「NHKをぶっ壊す」が掲載されているが、年間大賞・トップ10の発表の事前ノミネート30語に「れいわ新選組/れいわ旋風」はあるのにN国党関連の語句が入っていないのはおかしいと疑問を呈していた。
そして今年の「ユーキャン新語・流行語大賞」で年間大賞に輝いたのはラグビーW杯・日本代表のスローガン「ONE TEAM」であるが、「流行語大賞になって初めて聞きました」と語る立花党首。NHKニュースでとりあげなくなるので「NHKをぶっ壊す」をノミネートすらしなかったと語り、動画の最後には「現代用語の基礎知識」を破り捨てていた次第である。

※画像は『YouTube』より

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)