堀江貴文さん「1月に会う予定だったのに…」国外逃亡のカルロス・ゴーン被告に動画でメッセージを送る

カルロス・ゴーン被告がレバノンに逃亡 堀江貴文さん「1月に会う予定だったのに」

記事まとめ

  • 日産自動車の元会長であるカルロス・ゴーン被告が保釈中、レバノンに国外逃亡した
  • 堀江貴文さんはYouTubeに「カルロス・ゴーン、行ってらっしゃい!」という動画を投稿
  • 国外脱出の解説を行い、「1月に会う予定だったのに」と会食がなくなったと明かした

堀江貴文さん「1月に会う予定だったのに…」国外逃亡のカルロス・ゴーン被告に動画でメッセージを送る

2019年12月31日、日産自動車の元会長であるカルロス・ゴーン被告が保釈中レバノンに国外逃亡し大騒動となった。
同日、実業家の堀江貴文さんは『YouTube』に

カルロス・ゴーン、行ってらっしゃい!
https://www.youtube.com/watch?v=kj4EYP0c-9U[リンク]

という動画をアップ。今回の国外脱出についての解説を行った。行われる予定だった裁判の見通しや、ゴーン被告が複数の国籍を持つこと、また堀江さん自身が捕まっていたときの保釈条件などについて語る。
「カルロス・ゴーンさんはgoneしちゃったってことですね」
と苦笑し、
「1月に会う予定だったのに」
と、会食がキャンセルになったと明かす。
最後は
「いつの日かレバノンで会うことがあったら、そんときはおごってくださいね! スケジュールあけてたんですから」
と語り、
「ゴーンさん、行ってらっしゃい!」
とおなじみのフレーズで結んでいた。

※画像は『YouTube』より

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)