島根県で初の新型コロナウィルス感染者を確認 中国新聞「島根県庁ではなく鳥取県庁でした」記事での写真の間違いをおわび

新型コロナウィルスの驚異が全国に広がる中、鳥取県・岩手県とともにこれまで感染者が出ていなかった島根県で、4月9日に初の感染者が確認された。
広島に本社を置く中国新聞は

島根県で初の感染者確認 松江の高校の女子生徒、新型コロナ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200409-00010007-chugoku-soci[リンク]

という記事をヤフーニュースに配信したが、SNSなどでは写真が島根県庁ではなく鳥取県庁であるとのツッコミが多数入っていた。

翌10日お昼、中国新聞はTwitterにて

【おわび】9日夜にヤフーニュースへ配信した「島根県で初の(新型コロナウイルス)感染者」の記事初出時に添えた写真は、島根県庁ではなく鳥取県庁でした。関係者のみなさまにご迷惑をおかけしました。

— 中国新聞 (@ChugokuShimbun) 2020年4月10日

【おわび】9日夜にヤフーニュースへ配信した「島根県で初の(新型コロナウイルス)感染者」の記事初出時に添えた写真は、島根県庁ではなく鳥取県庁でした。関係者のみなさまにご迷惑をおかけしました。

とお詫び。これに対し

「広島の新聞社が間違えるとは」
「私もよく間違える」
「草」
「どっちでも大差ないから気にしなくても大丈夫ですよ!」

といったような、さまざまな返信が寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)