おかえり 寅さん! 「シリーズのなかで、これほど泣いた映画はない」坂本龍一も激賞の第50作目映画が早くもパッケージ化

渥美清さんがフルCGでよみがえる、桑田佳祐さんが主題歌を歌う、など公開前から注目度と期待度が高かった、国民的人気シリーズ映画『男はつらいよ』の記念すべき第50作目映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』。そのブルーレイ&DVDが、2020年7月8日(水)にリリース決定しました!

■関連記事:『男はつらいよ』はサメ映画と関係がフカい!? サメンテーターのアノ男が最新作を鑑賞!【映画薄口ネタバレ放談】:https://getnews.jp/archives/2393422

作品は、寅さんにゆかりのある登場人物の面々が、寅さんとの楽しかった日々を懐かしみ、過去作品の映像(名場面など)を織り交ぜながら、寅さんの存在の大きさを改めて知る、という内容になっています。

今回リリースとなるブルーレイ&DVDの【初回限定生産】豪華版には、貴重なメイキング映像を織り交ぜたキャストのインタビュー集をはじめ、『男はつらいよ』第1作目の劇場公開日である8月27日に開催した寅さんファン感謝祭、公開記念舞台あいさつなどのイベント映像集などなど、特典映像をたっぷり収録した特典ディスクが付いています。

また、本作は著名人なども絶賛していて、

「くるまやのみんなの団欒を眺める群衆も大きな家族なのだと感じた。また父を誘って観に行こうと思う。」ー 歌手・森山直太朗さん

「寅さんシリーズのなかで、これほど泣いた映画はない」 ー 音楽家・坂本龍一さん

など、各界の著名人から絶賛の声が届いたほか、

「寅さんファンだけでなく、現代を生きる若い人たちにも見てほしい」(50代・男性)

「老若男女、誰でも楽しく見て笑える最高傑作!」(30代・女性)

など、『男はつらいよ』シリーズ長年のファンから初見の方まで、幅広い世代の方から賞賛の声が届いた話題作です。実際に筆者も公開後に映画館へ観に行きましたが、本当に幅広い世代が泣いて笑って寅さんの魅力に心動いていたことは確か。今度はお茶の間に寅さんが帰ってきますよ!

【動画】映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』トレーラー
https://www.youtube.com/watch?v=QEGemBexuBo

◆ブルーレイ&DVD表記
『男はつらいよ お帰り 寅さん』

豪華版ブルーレイ(初回限定生産):6,700円+税
豪華版DVD(初回限定生産):5,800円+税
通常版ブルーレイ:4,700円+税
通常版DVD:3,800円+税
発売・販売元:松竹株式会社
(C) 2019松竹株式会社

2020年7月8日(水) ブルーレイ&DVDリリース!

◆キャスト
渥美清 / 倍賞千恵子 吉岡秀隆 後藤久美子 前田吟 池脇千鶴 夏木マリ 浅丘ルリ子 美保純 佐藤蛾次郎 桜田ひより 北山雅康 カンニング竹山 濱田マリ 出川哲朗 松野太紀 林家たま平 立川志らく 小林稔侍 笹野高史 橋爪功

◆スタッフ
原作:山田洋次
脚本:山田洋次 朝原雄三 音楽:山本直純 山本純ノ介
主題歌:「男はつらいよ」 渥美清 / オープニング 桑田佳祐
監督:山田洋次

◆ストーリー
小説家になった満男(吉岡秀隆)は、中学3年生の娘と二人暮らし。妻の七回忌の法要で柴又の実家を久々に訪れ、母・さくら(倍賞千恵子)、父・博(前田吟)、昔から付き合いのある人々と昔話に花を咲かす。それは、騒々しくて楽しかった伯父・寅次郎(渥美清)との日々。いつも味方でいてくれた寅さんに長い間会えず、大人になった満男の心には大きな穴が空いていた。そんなある日、書店で行ったサイン会で満男は、初恋の人・イズミ(後藤久美子)と偶然再会する。2人は寅さんの昔の恋人・リリー(浅丘ルリ子)のもとを訪れるが、そこでリリーから、寅さんの思いがけない過去を聞かされ……。

(執筆者: ときたたかし)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』