トム・クルーズとNASAが国際宇宙ステーションで映画撮影することが明らかに

アメリカ航空宇宙局(NASA)のジム・ブライデンスタイン長官が、NASAとトム・クルーズが国際宇宙ステーションで映画を撮影することを自身のTwitterにて明らかにしました。

ブライデンスタイン長官は、「NASAの野心的な計画を現実のものとするため、新世代のエンジニアや科学者を勇気づけるメディアが必要」とツイートしていますが、具体的な作品名や内容については言及していません。

SNS上には作品の内容について推測する声などが多く集まっています。

・トム・クルーズはどうやって国際宇宙ステーションまで行くんだろう?
・『アド・アストラ』よりも面白い作品になればな
・マイケル・ベイは送り込まないでくれ
・Crew Dragon(SpaceXの宇宙船)に乗って行くんだろ
・新世代はトム・クルーズのこと知らないんじゃない
・トム・クルーズじゃなくて、ドウェイン・ジョンソンとかクリス・ヘムズワースのほうが適役じゃね
・ミッション:インポッシブルシリーズじゃないことを祈る
・マット・デイモンとも話をすべき
・ミッション:インポッシブル/スターライナー
・悪役はイーロン・マスク
・国際宇宙ステーションでのラブシーンがあれば世界初
・トップガン3:スペース・マーヴェリック

どういう内容の作品になるか気になる人が大勢いるようです。詳細についての続報が今から楽しみですね。

※画像:Twitterより
https://twitter.com/JimBridenstine/status/1257752395750289409 [リンク]

(執筆者: 6PAC)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』