『羽鳥慎一モーニングショー』が「479人の入院・療養調整中の患者の多くと連絡が取れていない」と報じ小池都知事が否定 『デイリースポーツ』関連記事にも「悪質」の声

テレビ朝日系列『羽鳥慎一モーニングショー』が、2020年7月14日に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の東京都の陽性者のうち、政府関係者の話として「479人の入院・療養調整中の患者の多くと連絡が取れていない」と報道。小池百合子都知事が囲み会見で「そんなことはありません。今日の時点で連絡が取れなくなっている方は1名です」と否定しています。

本日の新規感染者は143人(濃厚接触者79人、調査中64人)。20代、30代は約7割。
重症者は7人、死者は20日間連続ゼロ。検査件数は2000件超。連絡がとれなかった陽性者数は1名です。
積極的検査を実施するとともに感染拡大防止に努めていきます。

会見で小池都知事は「その時に連絡が取れなくても後で連絡が取れる場合もある。それでも携帯電話になかなか出ない人がいるのは事実。陽性が判明した方は、心配させないという意味でも、保健所が1日に2回連絡を取っているので、それに出て頂いたい」と述べています。

一方で、『モーニングショー』については批判が噴出しています。都民ファーストの会所属の尾島紘平都議(@ojimakohei)は「本当に迷惑しています」とツイート。

「羽鳥慎一モーニングショー」にはこれまでも何度も、コロナ関連のデマを流した前科があります。その都度、東京都としても抗議をしてきましたが、地上波で流れているのが不思議なくらい、情報の精度が低いです。正しく恐れたい人は、見ない方が吉です。本当に迷惑しています。

また、『モーニングショー』について『デイリースポーツ』が「東京都で新型コロナウイルス検査の陽性者のうち479人と連絡が取れなくなっており、出歩いたり仕事を継続している恐れがあると伝えた」と報道しており、こちらの方が悪質と捉えている人も多数見られました。

東京感染479人と連絡取れず 岡田晴恵教授「甘く見ちゃいけません」(デイリースポーツ online)
https://www.daily.co.jp/gossip/2020/07/14/0013508389.shtml [リンク]

※画像はTwitterより
https://twitter.com/ecoyuri/status/1283033309128339459

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)