菅義偉首相の「全集中の呼吸」に続き……辻元清美議員が国会で「鬼滅の刃」の鬼舞辻無惨のセリフを紹介し「鬼滅返し」がTwitterトレンドに

11月2日に行われた衆議院の予算委員会で、菅義偉首相が「全集中の呼吸で答弁させていただきます」と、現在大人気の作品「鬼滅の刃」のセリフを引用し答弁を行った。Twitterのトレンドに「全集中の呼吸」がランクインするなどして話題となり、3日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」で太田光さんは「大ハズシ」とネタにしていたようである。

3日お昼頃、立憲民主党副代表の辻元清美衆議院議員はTwitterにて

学術会議の生殺与奪の権を総理に握らせるわけにはいかない。菅総理!明日4日の私の質問、官僚の答弁ばっかり読まずに、全集中の呼吸で答えてくださいね。

と、同じく「鬼滅の刃」のセリフを引用しツイート。反響を呼び、多くのリツイートや「いいね」を集めていた。

そして、翌4日の国会で答弁を行った辻元議員は、

総理は「鬼滅の刃」のですね、セリフを一言おっしゃったけどね。最後に、「鬼滅の刃」の漫画の黒幕の言葉を、「こうならないように」として欲しいので、紹介しておきます。
「私は何も間違えない。全ての決定権は私にある。私の言うことは絶対である。お前に拒否する権利はない。私が正しいと言ったことが正しいのだ」
こんなセリフ言ってるんですよ。こうならないように、くれぐれもご注意いただきたいと思います。終わります。

と、鬼舞辻無惨のセリフを紹介し締めくくる。

新聞やテレビ等で「鬼滅返し」と報じられ、「全集中の呼吸」に続き「鬼滅返し」もTwitterのトレンド入りるす事態となっていたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)