『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』強面ボス・佐藤浩市、 ダンディー味がすぎる安田顕&無邪気な井之脇海の微笑ましい2ショット<新場面写真>公開

岡田准一さん主演で、2019年6月21日(金)に全国公開された映画『ザ・ファブル』。?今一番面白いマンガ”と称され、累計800万部の人気を誇る原作コミック「ザ・ファブル」(原作:南勝久 講談社「ヤンマガKC」刊)を映画化した本作は、世界基準アクション、ハッピーな笑い、そして超豪華キャスト共演が大きな反響を呼び、累計130万人以上を動員する笑撃の大ヒットを記録。そして、待望の新シリーズ『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』が2021年2月5日(金)に全国公開となります。

そんな、『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』より、前作から続投するボス(佐藤浩市)、海老原(安田顕)、K塩(井之脇海)の<新場面写真>を解禁!

岡田准一演じる主人公・ファブル/佐藤アキラの絶対的なボスは、まだ幼かったファブルを、”どんな相手も6秒以内に殺す”という 伝説の殺し屋に育て上げた張本人であり、ファブルに「一年間、誰も殺すな。“普通”に暮らせ」と命じ佐藤アキラとして”一般人”の暮らしを開始させた、この物語の始まりを作った人物。今回解禁された<新場面写真>では、髪をオールバックにした強面のボスの姿が映し出されています。

ちなみに、ボスが手に持っているのは某メーカーの消臭スプレー……と思いきや、ファブルお気に入りのお笑い芸人・ジャッカル富岡 (宮川大輔)がCMキャラクターを務め、消臭パワーがアップしたという、話題の消臭スプレー「邪狩」という芸の細かさです!

ファブルは、相棒のヨウコ(木村文乃)と兄妹を装いながら”一般人”として暮らし始めるにあたり、ボスのツテで真Kカンパニーという裏組織の世話になっています。この真Kカンパニーの、強面だが義理と人情に厚いダンディー社?・海老原は、かつて自分の宝と呼んでいた愛車「ハコスカ」をも巻き込んだ大騒動以降、ファブル=アキラに全幅の信頼を寄せ、ファブルを慕う海老原の部下・K塩(通称:クロ)と共に一般社会での生活をサポートしています。

<新場面写真>では、掛かってきた電話に険しい表情で耳を貸す海老原と、盗み聞きするクロの姿が切り取られています。

前作をはるかに超える日本映画の限界突破アクション、笑い、衝撃ストーリーに期待が高まる本作。ボスと真Kカンパニーの面々がどの様に登場するかもお楽しみに!

【動画】映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』本予告
https://www.youtube.com/watch?v=Y24pIsqROzA

【作品概要】
出演:岡田准一、木村文乃、平手友梨奈、安藤政信、黒瀬 純、好井まさお、橋本マナミ、宮川大輔
山本美月、佐藤二朗、井之脇海、安田 顕、佐藤浩市、堤 真一
原作:南勝久『ザ・ファブル』(講談社「ヤンマガKC」刊)
監督:江口カン
アクション監督:横山誠  ファイトコレオグラファー:岡田准一
企画・製作:松竹×日本テレビ
配給:松竹株式会社   制作プロダクション:ギークサイト
公式サイト:https://the-fable-movie.jp/  公式Twitter:@the_fable_movie  公式Instagram:fable_movie
(C)2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)