ガラス玉、画鋲、電池……“異物”を次々と呑み込む主人公 衝撃スリラー『Swallow/スワロウ』予告編[ホラー通信]

異物を呑み込むという、命にも関わる危険な欲望を描いたスリラー『Swallow/スワロウ』が2021年1月1日より全国ロードショー。予告編が解禁となった。

ヘイリー・ベネット演じる主人公ハンターに芽生えた、“異物を呑み込みたい”という欲求。予告編では、恐ろしくもそれを実行していくさまを見ることができる。

夫と義両親に蔑ろにされ、孤独に苛まれているハンター。残酷なのは、彼女が他人からすれば何不自由なく幸せに“見える”ことだ。成功した夫、裕福な生活、そして妊娠。「私は本当に幸せなのか」と苦悩する彼女は、ある日ガラス玉を手にし、それを呑み下す。


予告編が表示されない方はこちら

異物を呑み込むときの気持ちを尋ねられ、「いい気持ちかな」と答えるハンターの表情は、それまでの陰鬱な彼女とは一転して晴れやかだ。しかしながら、次第にエスカレートしていくハンターが、画鋲、電池、鋭利で長いネジ回しまでも口元へ運んでいく様には、なんともゾッとさせられる。

『Swallow/スワロウ』
2021年1月1日 新宿バルト9ほか 全国ロードショー

監督・脚本:カーロ・ミラベラ=デイヴィス
出演:ヘイリー・ベネット、オースティン・ストウェル、エリザベス・マーヴェル、デヴィッド・ラッシュ、デニス・オヘア
2019 年/アメリカ・フランス/シネマスコープ/95 分/英語/レイティング:R15+/原題:SWALLOW/字幕翻訳:平井かおり
配給:クロックワークス

Copyright (C) 2019 by Swallow the Movie LLC. All rights reserved.

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』