堀江貴文さん「菅さんもね…ホント民度が低いと悲惨ですね」 動画で「GoToトラベルと政界の思惑について解説します」

GoToトラベル事業を一時停止 堀江貴文氏は「民度が低いと悲惨ですね」と菅首相に同情

記事まとめ

  • 政府が12月28日から来年の1月11日までGoToトラベルを全国一斉に停止すると決定した
  • GoTo停止について、堀江貴文氏が二階俊博幹事長などの名前も出しながら解説している
  • 途中、「菅さんもね、ホント民度が低いと悲惨ですね」と、首相に同情する様子を見せた

堀江貴文さん「菅さんもね…ホント民度が低いと悲惨ですね」 動画で「GoToトラベルと政界の思惑について解説します」

12月14日、政府は観光支援策「GoToトラベル」事業について、12月28日から来年の1月11日まで全国一斉に停止することを決定した。年末年始の、最も旅行が行われるであろう時期での突然の停止に、業界は大混乱に陥ることとなった。

15日夜、実業家のホリエモンこと堀江貴文さんは『YouTube』に

GoToトラベル停止と政界の思惑について解説します
https://www.youtube.com/watch?v=2gZAK0jUxe8[リンク]
という動画を投稿。今回の菅総理の決定について、旅行業界に深いつながりを持つという自民党・二階幹事長などの名前も出しながら解説を行った。
途中、ニコニコ動画での「ガースー」発言が叩かれていることについて「何というか……レベル低いな」「ホントくだらねえなお前らといったような騒動が起きているんですが」と語る。また、自らは起業家の光本勇介さんの「テキーラ騒動」に巻き込まれていることなどに触れ「菅さんもね、ホント民度が低いと悲惨ですね」と同情を禁じ得ないといった感じで続けていた。
8分半ほどの動画、
「こーいう話とっても聞きたかったです!」
「メディアに煽られている人未だに多くてどうしようもない…」
「ほお、これは勉強になるなあ 良い解説動画ありがとうございます」
といったコメントが寄せられるなどしていたようである。

※画像は『YouTube』より

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)