菅首相の緊急事態宣言検討に堀江貴文さん「弱い飲食業態に徹底的に皺寄せさせる戦略」「今回はみんな耐えきれなくて外に出る率が高い」

1月4日、菅義偉首相が年頭の記者会見を行った。2日に、首都圏の知事より要請されていた緊急事態宣言の発出の検討を行うと表明。作家の百田尚樹さんはTwitterにてそれを報じたNHKのツイートを引用し

アホか! 緊急事態宣言出す前に、まず中国人の入国を止めろや! やれることやってからの話やろが! お前ら、ほんまに、国民のこと、考えてるんか!

と、「怒りの大拡散希望」のツイートを行った。

参考記事:
百田尚樹さん「アホか!緊急事態宣言出す前に、まず中国人の入国を止めろや!」菅首相の表明に怒りの大拡散希望ツイート
https://getnews.jp/archives/2887199[リンク]

実業家のホリエモンこと堀江貴文さんも、NHKのニュース記事にリンクを貼り

弱い飲食業態に徹底的に皺寄せさせる戦略ですね。業界団体のロビーイング能力が低いとこうなっちゃうんですよね

とツイートを行う。
また、ブロガー・ちきりんさんの他ユーザーとのやりとりの中での

そうなんだけど、6畳の狭いワンルームマンションに住んでいる単身の若い子に「コロナが収まるまで毎日その部屋で1人で飯食ってろ」っていうのはやっぱりちょっとかわいそう。コロナは防げてもうつ病になっちゃうよ。

というツイートを引用し

まあ、なんで今回はみんな耐えきれなくて外に出る率が高いと思いますねー。宣言無視してやる店も結構あるだろうし。禁酒法時代のspeakeasyみたいになりますねー

とツイートを行う。(※speakeasy:アルコール飲料を密売する場所)

他のユーザーからは
「自分の周囲でも既婚者はステイホームがさほど苦ではなく、単身者は辛いという反応が多いです。単身者も結局周囲に同じ考えのもと食事を共にしてくれる友人がいないと本当に孤独そうで可哀想です」
という返信が寄せられ、堀江さんはそれに対し

私の場合はいるのでまだ大丈夫ですけどね

と返信していたようである。

※画像は『Twitter』より

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)