乙武洋匡さん「学問に対する冒涜行為」「真摯に試験に臨んだ他の受験生に失礼極まりない」マスク鼻出し受験男の逮捕でツイート

1月16日と17日に行われた大学入学共通テストで、初日にある受験生がマスクから鼻を出して受験し、マスクをしっかりと着用するよう求められたが再三の警告にも従わず失格となったと報じられ賛否両論となった。
その後、詳細が判明するにつれ受験生が40代の男性だったということで当該の受験生に対する疑問や批判の声が強くなってゆく。
19日には、この男性が建造物不退去の現行犯逮捕されていたと報じられる。

【独自】鼻出しマスクで大学入学共通テスト失格の男(49) トイレに立てこもり現行犯逮捕
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6382636[リンク]

作家の乙武洋匡さんは、Twitterにて上記記事にリンクを貼り

大学で学問を学びたい」という動機ではなく、自身の主張を広く伝えたくてこのような行動に出たのだろうか。

 

だとすれば、学問に対する冒涜行為であり、真摯に試験に臨んだ他の受験生に失礼極まりない。

とツイートを行う。反響を呼び、

「このおっさんを擁護してセンター側を批判する声があることに驚いた」
「著名人の方がこういう風に仰って下さって晴れやかな気分になります。人権侵害とか仰るの方とかいたので」
「真剣に合格したいと思っていたら、苦労をドブに捨てるような行為はしないよね。とにかく、周りの受験生が集中できなくて迷惑だったろうね」
「指摘されたあとにとった行動を見れば 学徒を目指すものとは、到底思えません 主張は自由だとしても、それなら退出命令には従う義務があります ルール違反も他人への迷惑も顧みない輩には、厳罰をもって処したいものです」

といったような返信が寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

関連記事(外部サイト)