維新の会・光本けいすけ議員のポスターが「鬼滅の刃」の作品イメージを利用か 少年ジャンプ編集部「一切の関与をしておりません」

2月4日、週刊少年ジャンプ編集部のアカウントがTwitterにて

【お知らせ】
一部政治家のポスター等に『鬼滅の刃』の作品イメージを利用したものが見受けられますが、株式会社集英社および週刊少年ジャンプ編集部は、これらについて一切の関与をしておりません。

 

週刊少年ジャンプ編集部

とツイートを行った。ジャンプ公式サイトにも同様の文章が掲載されている。

数日前より、維新の会の光本けいすけ・尼崎市議会議員のポスターが人気作品「鬼滅の刃」のイメージを利用しているのではないかとネット上で批判がおこっていた。

光本議員が吉村洋文大阪府知事と一緒に写っているポスターには、緑と黒の市松模様が施され、日本維新の会のロゴも鬼滅の刃風になっており、また劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」のポスターに使われている「心を燃やせ!」のフレーズもそのまま使用されているというもの。

光本議員は4日午前11時頃、自身のブログに

【私の2連ポスターについて】
https://ameblo.jp/keisukemitsumoto/entry-12654531538.html[リンク]

というエントリーをアップし、ツイートでもブログの紹介を行っている。その中で、今回の騒動について謝罪および説明を行っているが、批判の声は収まっていないようである。

※画像は『Twitter』より

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?