劇中に登場するサムギョプサルに“野球ボール風チーズボール”が絶品! 映画『野球少女』コラボメニューを食べてみた

「梨泰院クラス」マ・ヒョニ役を演じて大ブレイクを果たした新世代のスター、イ・ジュヨン主演、プロを夢見て逆境に立ち向かう野球少女の姿に誰もが胸を熱くする、韓国発の傑作青春映画『野球少女』が本日より公開となりました。

『野球少女』ストーリー
最高球速134キロを誇り、<天才野球少女>とたたえられてきたチュ・スイン。高校卒業を控えたスインは、プロ野球選手になる夢を叶えようとするが、<女子>という理由だけでプロテストを受けられない。母や友だち、野球部の監督からも、夢をあきらめて現実を見ろと忠告される。「わたしにも分からないわたしの未来が、なぜ他人にわかるのか」――。自分を信じて突き進むスインの姿に、新しく就任したコーチが心を動かされる。同じくプロになる夢に破れたコーチは今までとは真逆の特訓を開始する。次々と立ちふさがる壁を乗り越えたスインは、遂にテストを受けるチャンスを掴むのだが――。

【動画】『野球少女』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=bZgc8cItI38

主人公スインを演じるイ・ジュヨンのひたむきな表情、絶対にあきらめない気持ちに勇気が湧いてくる本作。コーチや仲間との熱い人間関係、韓国映画らしい家族の描き方などストーリーは見所満載です。

そんな『野球少女』が人気韓国料理店「ホンデポチャ」とコラボ! 期間限定の特別メニュー「ファイティン!サムギョプサルセット」を提供中です。サムギョプサルセット(ネギサラダ、サンチュ付き)、ナムル盛り合わせ、チーズボールと大ボリュームな「ファイティン!サムギョプサルセット」。実際にいただいてみました!

「ホンデポチャ」は新大久保、渋谷に4店舗をかまえる人気の韓国料理店。『野球少女』コラボメニューが提供されるのは、本店のみなのでお間違いなく。

「梨泰院クラス」さながらに、ネオンの文字が飾られていたりオシャレで居心地が良い店内。アルコールスプレー、店内の換気など感染症対策もしっかり行われています。

それでは早速「ファイティン!サムギョプサルセット」をいただきます!

ジュウジュウと焼ける三昧豚の破壊力……! 特別な鉄板で焼いている為、余分な油が下に落ちてくれるのも嬉しいサムギョプサルです。サンチュにお肉と一緒にネギサラダ、味噌などを巻いて、ごま油をつけてパクッと食べれば天国です。

“野球ボール風チーズボール”は、中にとろりとチーズが入った揚げパンの様な生地に、甘じょっぱいチーズパウダーがまぶしてある一品。甘い、しょっぱい、甘い、しょっぱいが交互にきて、まろやかなチーズの風味が香るという病みつき必至なメニューです。あとを引く美味しさで、韓国焼酎にもピッタリです!

あっ、ちなみに筆者はお酒が大好きなので韓国焼酎を一緒に頼みましたが、セットに焼酎は含まれていないのでお気をつけくださいね。

『野球少女』の劇中にはスインがサムギョプサルを食べるシーンも登場。鑑賞後に「ホンデポチャ」でコラボメニューを味わってみてはいかがでしょうか!

<作品情報>
監督・脚本:チェ・ユンテ 出演:イ・ジュヨン「梨泰院クラス」イ・ジュニョク「秘密の森」 ヨム・ヘラン「椿の花咲く頃」
2019年/韓国/韓国語/105分/スコープ/5.1ch/英題:Baseball Girl /日本語字幕:根本理恵 配給:ロングライド 
(C)2019 KOREAN FILM COUNCIL. ALL RIGHTS RESERVED
3月5日(金) TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー
公式サイト:longride.jp/baseballgirl/

関連記事(外部サイト)

×