“極悪”後見人をロザムンド・パイクが熱演『パーフェクト・ケア』GG賞主演女優賞獲得! アカデミー賞も大本命!?

“極悪”後見人をロザムンド・パイクが熱演『パーフェクト・ケア』GG賞主演女優賞獲得! アカデミー賞も大本命!?
『パーフェクト・ケア』(c)2020, BBP I Care A Lot, LLC. All rights reserved.

■主人公は老人をカモにする悪徳弁護士

腹の底まで真っ黒な悪女が大活躍する痛快な映画を見た。ロザムンド・パイクが第78回ゴールデン・グローブ賞主演女優賞を受賞した『パーフェクト・ケア』だ。

『パーフェクト・ケア』(c)2020, BBP I Care A Lot, LLC. All rights reserved.

彼女が演じる主人公マーラは、表向きは裁判所の信頼厚い法定後見人、裏を返せば高齢者の財産を合法的に搾取する悪徳弁護士、まさに100%共感不可能な悪人である。彼女がクリニック&老人ホームと結託して作り上げた“地獄のバミューダ・トライアングル”に老人が誘い込まれたとたん、たちまち全財産を巻き上げられ、社会から消滅させられてしまう。このまま描けば社会派映画になったかもしれない大問題だが、監督・脚本のJ・ブレイクソンは、合法的な悪(マーラ)に対して、裏社会の悪(マフィア)を登場させ、リーガルな悪とイリーガルな悪が、生きるか死ぬかの死闘を繰り広げるアクション映画に仕立て上げた。

『パーフェクト・ケア』(c)2020, BBP I Care A Lot, LLC. All rights reserved.

マーラ・グレイソンは高齢者の法廷後見人を専門とする弁護士。裁判所からの完璧な信頼を得て、パートナーの身元調査員フランと順風満帆な高齢者搾取の日々を送っていた。ある日、まだたっぷり稼げると思っていた老人が思いがけなく早死にしたため、新たなカモを物色することに。そんな二人のレーダーに、瀟洒な一軒家に住む優雅な老婦人ジェニファー・ピーターソンがひっかかる。身元を調べると、彼女には身寄りがなく、長年証券会社で働いていたため預金はたっぷり。クリニックに認知症の診断書を作成させ、裁判所から法定後見人に指名されると、マーラはジェニファーを老人ホームに放り込み、財産の処分にとりかかる。ところが、銀行の貸金庫から大粒のダイヤモンドが出てきたあたりから、この老女には裏の顔があり、ロシアン・マフィアのボスと繋がりがあることが分かってくる……。

『パーフェクト・ケア』(c)2020, BBP I Care A Lot, LLC. All rights reserved.

高齢者の資産を搾取! 悪徳後見人の演技がエグ過ぎて賛否両論!? 『ゴーン・ガール』ロザムンド・パイク主演『パーフェクト・ケア』は“100%共感不能”映画?

オスカー必至!? ロザムンド・パイクの熱演に注目

ロザムンド・パイクは1979年1月27日ロンドン生まれ。父親はオペラ歌手、母親はバイオリン奏者で、子供時代は両親の演奏旅行でヨーロッパ中を回って過ごした。そのため、ドイツ語とフランス語に堪能。早くから演劇に目覚め、オックスフォード大学ワダム・カレッジ在学中から注目される。23歳のときに、ピアース・ブロスナンがジェームズ・ボンドを演じた『007/ダイ・アナザー・デイ』(2002年)の2ndボンドガール、ミランダ・フロスト役に抜擢されて世界的に名前が知られるようになる。

演技派を印象づけたのは、デヴィッド・フィンチャーの『ゴーン・ガール』(2014年)でベン・アフレックの失踪した妻を演じたときで、第87回アカデミー賞主演女優賞と第72回ゴールデン・グローブ賞主演女優賞にノミネート。実在の戦場特派員メアリー・コルヴィンに扮したマシュー・ハイネマンの『プライベート・ウォー』(2018年)での鬼気迫る演技で2度目のゴールデン・グローブ賞(第76回)主演女優賞ノミネート。そして本作『パーフェクト・ケア』で念願のゴールデン・グローブ賞主演女優賞を手にし、アカデミー賞でも本命と目されている。

マーラのパートナー、フラン役には『ベイビー・ドライバー』(2017年)でジョン・ハムの恋人ダーリンを演じたメキシコ出身のエイサ・ゴンザレス。ロシアン・マフィアのボス、ローマン役にはTVシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』(2011〜2019年)のティリオン・ラニスター役で有名なピーター・ディンクレイジ。謎の老女ジェニファー役にはウディ・アレンの『ハンナとその姉妹』(1986年)、『ブロードウェイと銃弾』(1994年)でアカデミー賞助演女優賞を2度受賞した名女優ダイアン・ウィースト。脇役も適材適所で、キャラが立っている。

『パーフェクト・ケア』(c)2020, BBP I Care A Lot, LLC. All rights reserved.

監督は長編デビュー作『アリス・クリードの失踪』(2009年)で注目されたイギリスの新鋭J・ブレイクソン。『パーフェクト・ケア』は、クロエ・グレース・モレッツ主演の『フィフス・ウェイヴ』(2015年)に次ぐ3本目の長編監督作品。今回は脚本も兼ねていて、構成も見事だが、マーラがどんな生い立ちで、どんな欲望を持っているのかというバックグラウンドも、さりげなく描き込まれていて感心する。欠点は、あまりに隙がないこと。そのくらい脚本がよく書けている。

『パーフェクト・ケア』(c)2020, BBP I Care A Lot, LLC. All rights reserved.

エル・ファニング&ピーター・ディンクレイジ主演!『孤独なふりした世界で』は柔らかい光に包まれた優しい終末映画

ダイヤモンドはベストフレンド

では、なぜ頭もよく、冷静なマーラが、ジェニファーのような“危険なお宝”に深入りしていくのだろうか。きっかけは、ジェニファーの貸金庫から隠されたダイヤモンドを発見したときにある。

『パーフェクト・ケア』(c)2020, BBP I Care A Lot, LLC. All rights reserved.

かのマリリン・モンローも、名作『紳士は金髪がお好き』(1953年)で“ダイヤモンドは女の子のベストフレンド”と歌っている。“女の魅力は年を経ると失われるが、ダイヤモンドは年をとらない”。その永遠の輝きにマーラの瞳が吸い込まれた瞬間、彼女の運命は決まったといっていい。マフィアの前でも一歩も引かないマーラの鉄の意志が、女の子のベストフレンド、ダイヤモンドの前ではもろくも崩れ落ちる。マーラもまた、可愛い女の子だったのだ。

『パーフェクト・ケア』(c)2020, BBP I Care A Lot, LLC. All rights reserved.

痛快な映画ではあるけれど、見終わったときに少し心がゾワゾワするのは、合法的な手段だろうと非合法だろうと、とにかく頂点に上りつめた者が勝ち組で、弱者は勝ち組の食いものにされる、という非情な現実を突きつけられるからかもしれない。ちなみに、法廷後見人ビジネス(成年後見制度)は今、日本でも広まりつつある。皆さま、食いものにされないよう、ご用心。

『パーフェクト・ケア』(c)2020, BBP I Care A Lot, LLC. All rights reserved.

文:齋藤敦子

『パーフェクト・ケア』は2021年12月3日(金)より全国劇場で3週間限定公開 &デジタル配信開始

関連記事(外部サイト)