HiHi髙橋優斗ら「Jr.」大集合の青春爆発ドラマ『恋の病と野郎組Season2』 男子のドタバタ学園生活を覗き見!

HiHi髙橋優斗ら「Jr.」大集合の青春爆発ドラマ『恋の病と野郎組Season2』 男子のドタバタ学園生活を覗き見!
『恋の病と野郎組Season2』(c)NTV・J Storm

■大人気ドタバタ青春ドラマ再び!

男子たちが一生懸命おバカなことをやっている姿に、ついクスッと笑ってしまう。2022年1月24日(月)からスタートしたドラマ『恋の病と野郎組Season2』(日本テレビ他)は、毎週月曜日の夜に“癒し”を与えてくれる作品になりそうだ。

『恋の病と野郎組Season2』(c)NTV・J Storm

HiHi作間龍斗×山田杏奈×芋生悠の歪で純な三角関係!『ひらいて』 綿矢りさ原作を首藤凜が大胆解釈で映画化

8人のジャニーズJr.が主演を務める本作は、2019年に放送された『恋の病と野郎組』(BS日テレ)の続編。共学なのに男しかいない魔のクラス(=野郎組)に集められた8人が、女子との触れ合いを求めて奮闘する姿を描く。前作で「女子と話せない病」を克服したはずの8人だったが、八代凛太朗(正門良規/Aぇ! group)がこっぴどくフラれた姿を見て、あの“病”が再発してしまい……。

シーズン2となる本作からは、「野郎組の先輩たちはモテモテ」という嘘を信じている“フレッシュ野郎組”の九賀樹(内村颯太/少年忍者)、十文字雄大(黒田光輝/少年忍者)、十一奏(川ア星輝/少年忍者)も登場。先輩のプライドを守るためにも、病を克服するしかない!

嵐はアイドルを超えて「生きる醍醐味」になった 〜『ARASHI’s Diary -Voyage-』最終話が映し出す旅の終着地〜

早くも各キャラクターの魅力炸裂!

1月24日に放送された第1話では、野郎組のメンバーが、後輩・十文字の恋の相談に乗るエピソードが描かれた。まったくの嘘なのに、“激モテ8人組”と呼ばれて喜んでいる姿や、経験なんてないのに“恋愛マスター”としてアドバイスしてしまう姿などなど、彼らのピュアな一面に、つい口元が緩んでしまう。とくに第1話は、HiHi Jetsの橋優斗演じる一条大地の愛らしさが爆発した回となった。

野郎組のリーダー的存在である彼は「まかせておけ!」と勇ましいが、いつもどこか空回り。しかし一条のちょっと残念な部分が、野郎組の穏やかな世界観を作り出しているのかもしれない。演じている橋もHiHi Jetsの最年長ながら、周囲がイジりやすい空気を作っている印象がある。そんなさりげない気配りが、一条という役柄にもリンクしているのではないだろうか。

SixTONES松村北斗の“恋顔”にキュン! ギャルな森七菜が激キュート!『ライアー×ライアー』 ウソから始まった恋の結末やいかに!?

野郎組の一喜一憂に目を細める

第1話で一条は、十文字の恋の相手・シオリ(瀧七海)に惹かれてしまう。だが、後輩が想いを寄せる相手だ。自分が好きになっていいわけがない、でも……という葛藤を見事に表現している橋に要注目。十文字から「シオリに渡してほしい」と頼まれた“すあま”を食べてしまえば、すべてなかったことになるのでは? と考えてしまうズルさ。すあまを見つめながら「情けない」とつぶやく時の表情……。絶妙にコメディ要素を残しつつも、男子の切なさが伝わってくる名演だった。

そんな葛藤を察した野郎組のメンバーは、こう彼に言う。「僕たちも食べるよ」「お前だけに罪は負わせない」と――。「あとで一緒に十文字くんに謝ろう」と言いながらすあまをモリモリ食べてしまう姿からは、彼らの固い絆(と謎のすあま推し)が伝わってきた。

たしかに、恋をすることは楽しい。恋をすることでしか得られない感情もある。しかし、固く結ばれた野郎組の絆は、何にも変えがたいものだ。たとえ恋人ができなかったとしても、8人でバカなことにも一生懸命になった日々こそが、宝物だったと気づく時がきっとくるはず。彼らが繰り広げるちょっぴりおバカな高校生活をのぞきながら、“あの頃”に想いを馳せてみてはいかがだろう。

文:菜本かな

『恋の病と野郎組Season2』は毎週月曜深夜24時59分から日本テレビ他放送中

関連記事(外部サイト)