『ゴッドファーザー』を愛する著名人が選ぶ名シーンは? 荒木飛呂彦、三谷幸喜、柚月裕子、横山昌義からコメントが到着!!

『ゴッドファーザー』を愛する著名人が選ぶ名シーンは? 荒木飛呂彦、三谷幸喜、柚月裕子、横山昌義からコメントが到着!!
『ゴッドファーザー<最終章>:マイケル・コルレオーネの最期』(c) 2022 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

裏切りと陰謀がはびこるニューヨークの闇社会を牛耳るイタリア系マフィア、コルレオーネ・ファミリーの台頭と、その一大ファミリーを継承するマイケル・コルレオーネと、その家族が辿る壮大なドラマを描いた映画史に輝く最高傑作『ゴッドファーザー』が、本年2022年、劇場で公開されてから50周年を迎える。この度、『ゴッドファーザー』公開50周年を記念し、各界の著名人よりコメントが到着。それぞれが選ぶ名シーンを教えてくれたぞ!

■3日間限定で『ゴッドファーザー』シリーズ3作品の4K上映が決定??

コッポラが望んだ再編集版『ゴッドファーザー<最終章>:マイケル・コルレオーネの最期』意外にも多難だった製作現場

フランシス・フォード・コッポラ監督作『ゴッドファーザー』は、ニューヨークを牛耳るイタリア系マフィアのウ?ィトー・コルレオーネ(マーロン・ブランド)とその一家をめぐる冷酷で非情な運命を描いた記憶に残るマフィア映画の最高傑作。歴史的傑作の公開50周年を記念し、シリーズ三部作が、2022年2月25日(金)、26日(土)、27日(日)の3日間限定で、それぞれ1日1作品ずつ、TOHOシネマズ日比谷、TOHOシネマズ梅田で公開することが決定!4K上映に加え、記念上映の最大の目玉は、日本初の劇場公開となる『ゴッドファーザー<最終章>: マイケル・コルレオーネの最期』を上映する。

■三部作のお気に入りの名シーンは?

荒木飛呂彦三谷幸喜柚月裕子横山昌義が選ぶ『ゴッドファーザー』の名シーンをご紹介!今なお語り継がれる映画史に残る傑作の、4名それぞれが選ぶ名シーンを劇場で確認してみてはいかがでしょうか。

『ゴッドファーザー<最終章>:マイケル・コルレオーネの最期』(c) 2022 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

■荒木飛呂彦(漫画家 代表作:「ジョジョの奇妙な冒険」)

・『ゴッドファーザー』へのコメント

きっと今まで作られた映画の中で史上最高の一本。僕はいったい何回見返した事だろうか。年齢を重ねて観るたびに描かれている真実を理解し始める。

でも3時間近い上映時間、このマフィアの家族たちと一緒に、ずっと同じ時の中を過ごしていたいとさえ思う。何もかも良い趣味で、音楽も靴も部屋の窓枠の形も飲んでるお酒の小さいグラスも孫と遊ぶ裏庭も全部良い。

・『ゴッドファーザー』3部作で一番好きなシーン

長男ソニーが敵に考えをチラッとしゃべってしまう時に、父ビトーが、お酒をすすめて場の空気を変えようとするその小さいグラスの酒。

親子関係、長男の性格、これから来る攻撃と運命が集約されていて深い。

■三谷幸喜(脚本家)

・『ゴッドファーザー』へのコメント

僕が台本を書く時のお手本です。

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の主人公北条義時のモデルは、ほとんどマイケル・コルレオーネです。

・『ゴッドファーザー』3部作で一番好きなシーン

PART3の、マイケルが懺悔をするところ。マイケルの人生の全てがそこにあるから。

■柚月裕子(作家 代表作:「孤狼の血」)

・『ゴッドファーザー』へのコメント

人生のすべての苦悩と、その答えが描かれている名作。自分の創作の原点です。

・『ゴッドファーザー』3部作で一番好きなシーン

最終章 オペラ劇場でマイケルが絶叫するシーン。

三部作を通して、唯一、マイケルが人前で激情を見せた場面だと思います。そのときの彼は、きっと誰もがはじめて見るマイケルだったのではないでしょうか。それまで彼が胸の奥に押し殺してきた苦しみ、悲しみ、罪悪感が一気にあふれ出た場面は、あまりに辛く涙が出ました。

■横山昌義(龍が如くスタジオ代表・制作総指揮)

・『ゴッドファーザー』へのコメント

仕事への信念。仁義を切ることの大事さ。一人の男の持つ覚悟の力を教えてくれる映画だと思っています。『龍が如く』シリーズでも男の生き様を通じて近いものを描いてきた自分にとっては大先輩のような存在です。

・『ゴッドファーザー』3部作で一番好きなシーン

1作目の終盤、幼児洗礼のシーン。

神聖な儀式を前に発せられる偽りの誓いの言葉。そして同時に描写される数々の“仕事”。主人公マイケルの強烈な野心と覚悟を感じられる最高のシーン。この数分間の全部がすごいと思います。

■『ゴッドファーザー』50周年記念劇場公開用 限定ポスタープレゼント

『ゴッドファーザー』『ゴッドファーザーPARTU』『ゴッドファーザー<最終章>:マイケル・コルレオーネの最期』は、TOHOシネマズ日比谷・梅田にて3日間限定上映(2022年2月25日[金]、26日[土]、27日[日])する。そして、『ゴッドファーザー』50周年記念劇場公開用 限定ポスターが限定5名様に当たるキャンペーンも実施予定だ! 今回の企画上映用に制作され、日本では公開劇場での掲出用以外では、数枚しか存在しない、超レア限定ポスター。詳細はこちらから。

■応募方法

@ 2022年2月25日(金)『ゴッドファーザー』、26日(土)『ゴッドファーザー PARTU』、27日(日)『ゴッドファーザー〈最終章〉: マイケル・コルレオーネの最期』の3作品全てを劇場で鑑賞。

A? 「パラマウント・ピクチャーズ(日本版)」公式Twitterアカウント(@Paramount_Japan)をフォロー

B ハッシュタグ「#ゴッドファーザー50周年」をつけて、映画の感想とシリーズ3作品それぞれの鑑賞半券3枚が映った写真をツイート

関連記事(外部サイト)