デールが“CG手術”で超フサフサに!? 『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』ディズニープラス配信開始記念、CGで現代によみがえったディズニー作品をご紹介!

デールが“CG手術”で超フサフサに!? 『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』ディズニープラス配信開始記念、CGで現代によみがえったディズニー作品をご紹介!
『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』©2022 Disney Enterprises. Inc.
ディズニーが誇るシマリスの名コンビ・チップとデールが主人公の、ディズニープラスのオリジナル長編映画『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』が、2022年5月20日より独占配信開始となる。先日、予告編の解禁とともに、“CG手術”で描かれたデールのリアルな毛並みが話題になった。デールのように“CG技術”によって現代によみがえったディズニー作品を振り返りたい。
ディズニーやピクサーだけじゃない!春休みにぴったり<ディズニープラス>おすすめコメディ・アクションアニメーション3選!
デビューから79年経ってもなお世界中のファンを虜にする、ディズニーが誇るシマリスの名コンビ、チップとデール。彼らの新作となるディズニープラスオリジナル長編映画『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』の公開が控えており、今改めて“チップとデール”の魅力に注目が集まっている!すでにチップとデールの可愛さや、2人ならではのハチャメチャ感満載な予告映像が解禁され話題となっているが、その中でもインパクトを残したのが、“CG手術”によって、超リアルでフサフサな毛並みを手に入れたデールの姿――。近年発表されている、往年の名作をはじめとしたディズニー作品の実写化。さらに現代のCG技術を生かした映像美によるリメイク作品への、こういったメタ的なジョークを劇中に入れるなど、エッジの効いたブラックユーモアにも期待せずにはいられない。そこで本作を含め、実際にデールの様に“CG技術”によって現代によみがえったディズニー作品を復習しよう!!

■『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』 2022年5月20日(金) ディズニープラス独占配信開始

子シンバめっかわ!リアルを超えた圧倒的な映像美が心を揺さぶる“超”実写版『ライオン・キング』

■『ダンボ』 ディズニープラスで配信中

1941年に公開された長編アニメーション映画『ダンボ』を原作にしたオリジナル脚本で、『チャーリーとチョコレート工場』(2005年)、『アリス・イン・ワンダーランド』(2010年)の巨匠ティム・バートンがメガホンを取った実写映画『ダンボ』。CGによる細かな動きやしぐさ、動物の可愛らしい自然な表情を活かした繊細な感情表現によって新たな命が吹き込まれたダンボや動物たちの姿が印象的な本作。ティム・バートンによる、華やかで豪華なサーカスや、巨大遊園地ドリームランドの様子も見応え満点! 大きすぎる耳のせいで笑い者にされるサーカス団の象ダンボの成長物語と、オリジナルのアニメーション映画にはなかった、ダンボとの出会いによって夢と希望を取り戻していく“家族の物語”が描かれ、世代を問わず楽しめる感動の物語となっている!CG技術でよりリアルな世界観で楽しめるようになった“ダンボ”の物語に是非ご注目ください!ディズニーが手がける、最新CGでのリメイク(チップ風の表現だと“手術”)は、過去の名作の良い所はいかしながらも、よりリアルで現代的なメッセージや要素も加わり、“今”楽しめる作品へと仕上がっている。昔ながらの映像でも楽しみながら、技術の進歩や時代の移り変わりを味わってみるというのも、現代ならではの楽しみ方と言えそうだ。ディズニープラスオリジナル長編映画『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』は、2022年5月20日(金)16時よりディズニープラスで独占配信開始。アニメーション版『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』や、『ライオン・キング』『ダンボ』はディズニープラスにて配信中。

関連記事(外部サイト)